Twitter

無料ブログはココログ

« Elegy For Bill Evans/Richard Beirach | トップページ | Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino »

2019/06/16

Continuum/Richie Beirach

Richieconti リッチー・バイラークの9日目。残りをざっと眺めてみたら、やはりソロ・ピアノが多いですね。でもクラシックっぽいところもあれば、力強くガンガン行くところもあって、なかなかドラマチックで好きなピアニストです。好みという点では、キース・ジャレットよりすきかも、と思わせるところがあります。まあ、比較はなかなかできないんですけど。今回のアルバムも、7曲中5曲がオリジナルで、あらかじめ作曲されたものなのか、インプロヴィゼーション的に演奏しているのか、ちょっと判断がつかないところがありますが、即興的にやっていたとしたら、ものすごい構築力ですね。彼の魅力のひとつでもあります。

 

Continuum/Richie Beirach(P)(Baybridge) - Recorded July 5, 1983. - 1. Gargoiles 2. Heirloom 3. Hyperactive Airways 4. Continuum 5. 'Round Midnight 6. Azzaro 7. Some Other Time

5、7曲目以外はリッチー・バイラークの作曲。本人のライナーによれば、ソロ第4作目とのこと。思索的で、クラシックのように響く曲もあったり、それでいて力強い演奏の部分もありますが、むしろ、インプロヴィゼーション的に発展させていったような気もします。それにしてはけっこう緻密な演奏なんですが。この構築力はなかなか大したもの。5曲目のラウンド・ミッドナイトの演奏の解釈がかなり思い切っていて、面白いと思いました。やはり彼ならではのアプローチ。7曲目はビル・エヴァンスの愛奏曲でしたが、この曲を聴いてイメージ的に2人は近いと思います。4曲目もオリジナルで、なぜ有名な曲と同じタイトルにしたかは不明。しかもアルバムタイトル曲らしい静謐さが。全般的にクラシック的なサウンドのピアノが多いです。

« Elegy For Bill Evans/Richard Beirach | トップページ | Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Elegy For Bill Evans/Richard Beirach | トップページ | Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト