Twitter

無料ブログはココログ

« Common Heart/Richie Beirach | トップページ | Inamorata/Richie Beirach »

2019/06/19

Self Portraits/Richie Bairach

Richieselfpo リッチー・バイラークの12日目。今日もソロ・ピアノですけどCMPレーベルからの完全即興演奏。こういうのもいいですねえ。牧歌的なゆったりした部分もあるけれども、割と中心になるのはフリー的な、それでいてしっかり構築されているような演奏で、もちろん過激な部分もあります。よくアイデアが尽きないな、と思うような音の連なり。こういう演奏は個人的には好きですね。今回の彼はたまたまソロの演奏が多いですけど、その中でもこのアルバムは好きな演奏でもあります。そういうのをなんで20年以上も聴いてなかったんだ、と言われると反論はできないですけれども(笑)。当時追っかけをしておいて良かったと思うひとときでした。

 

Self Portraits/Richie Bairach(P)(CMP) - Recorded May 1990 - 1. Grandfather's Hammer 2. Song Of Experience 3. A Quiet, Normal Life 4. Song Of Innocence 5. Darkness Into Air 6. Falling Off My Bike 7. Calcutta 8. Apprentice/Master

CMPレーベルの演奏はシリアスな印象があるのですが、ここでは録音するまで何の準備もしていない完全即興演奏。何枚もソロ・ピアノの作品を出しておきながら、いろいろな表現を試みるのは大変な事だと思いますが、ピアノの音がはっきり録音されていて好みです。ただ、既成の曲に比べて硬質なサウンドの印象は受けていて、極端なフリーという感じの場面も多少はあっても、いつもの演奏とボーダーレスにつながっている感じもしています。それにしてもこの構築力はたいしたもので、やはり実力のあるピアニストなんだな、ということが分かります。47分ほどの演奏が変化に富んでいて、ある意味現代音楽的ピアノに通じるところもありながら、フリージャズ的にも聴かせてしまうのはなかなかスゴいです。これも彼の一面か。

« Common Heart/Richie Beirach | トップページ | Inamorata/Richie Beirach »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Common Heart/Richie Beirach | トップページ | Inamorata/Richie Beirach »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト