掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Change In The Air/Cuong Vu 4tet | トップページ | バルーション/小川理子 »

2018/10/13

Combo 66/John Scofield

Johncombo
ジョン・スコフィールドの新譜。ちょっと後回しになってしまったのは、彼はマイペースの人なので、アルバムコメントをどう書いたらいいのか分からない、ということもあり、結局書いたら少しグダグダになってしまいました。でも、それがアルバムの内容を表しているような気がして、まあ、いいか、と思っています。ジョン・スコは何を演奏してもジョン・スコだ、といういい例のアルバムでしょうね。ビート感も8ビートなんだか4ビートなんだか分からないような曲も何曲かあって、そこを行ったり来たりしている自由さが、やっぱり彼の演奏だなあ、と思わせるところもいいですねえ。最近の彼の演奏を知らない人には、どんな感じかはそれこそ聴いてみないと分からないかも。


Combo 66/John Scofield(G)(Verve)(輸入盤) - Recorded April 9 and 10, 2018. Gerald Clayton(P, Org), Vicente Archer(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Can't Dance 2. Combo Theme 3. Icons At The Fair 4. Willa Jean 5. Uncle Suthern 6. Dang Swing 7. New Walzto 8. I'm Sleeping In 9. King Of Belgium

(18/10/12)全曲ジョン・スコフィールドの作曲。メンバーがいいし、渋い味わいがあります。8ビートと4ビートを行ったり来たりする曲が多めなのも特徴か。キメのある8ビートの、ジャズというよりいなたいロックを聴いている感じで途中が4ビート的にもなる1曲目、これがテーマ曲でしょうけど、この野暮ったさがまたいい2曲目、ちょっとアップテンポで渋く4ビートでせまる3曲目、ワルツというか6拍子というか、という感じの4曲目、3拍子のおっとりとしたサウンドが懐かしいような5曲目、アップテンポの4ビートでウネウネとスウィングして見せる6曲目、これもロック的な6拍子に聴こえる、ノリの良い7曲目、マイペースながらしっとりとしたバラードを奏であげていく8曲目、4ビートなのか8ビートなのか相変わらず彼流の演奏の9曲目。

« Change In The Air/Cuong Vu 4tet | トップページ | バルーション/小川理子 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/67269323

この記事へのトラックバック一覧です: Combo 66/John Scofield:

« Change In The Air/Cuong Vu 4tet | トップページ | バルーション/小川理子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト