掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Dream Thief/Shai Maestro | トップページ | Combo 66/John Scofield »

2018/10/11

Change In The Air/Cuong Vu 4tet

Cuongchange
クォン・ヴーの新作で、ビル・フリゼールが今回も参加しています。作曲も全員で出し合っていて、まあ、フリゼールの要素が大きいとは思いますけど、割と変化に富んでいます。自由度が高い演奏もあり、ゆったりとした演奏もあり、ギターが最近にはなく過激な曲もあったり。このメンバーでは2枚目のアルバムですが、前作はマイケル・ギブス集だったので、個人的にはオリジナルばかりの今回のアルバムの方が好みかな。彼のアルバムを毎回追いかけているわけではありませんけど、メンバーによっては、けっこう面白い。基本的にはフリーが好きそうだけど、そこまで行ききらないところが多いのがいいんじゃないかと思います。


Change In The Air/Cuong Vu(Tp) 4tet(RareNoise Rocrods)(輸入盤) - Recorded May 14-16, 2017. Bill Frisell(G), Luke Bergman(B, Add G on 4), Ted Poor(Ds, Key on 5) - 1. All That's Left Of Me Is You 2. Alive 3. Look, Listen 4. Must Concentrate 5. Lately 6. Round And Round 7. March Of The Owl And The Bat 8. Round And Round (Back Around) 9. Long Ago 10. Far From The Here

(18/10/10)6-8曲目がCuong Vu作曲、4曲目がLuke Bergman作曲、1-2、5曲目がTed Poor作曲、3、9-10曲目がビル・フリゼール作曲。あまりジャズという感じではないですが、その内容的には明らかに広い意味でのジャズ的手法だと思います。2、8曲目などのように楽器同士の音の重ね合わせで、微妙なコードが出てきたり。フリゼールの参加している影響が高いサウンドの曲も目立ちます。ベースもエレキ・ベースだし。2曲目などで最近あまり聴かない、ちょっと過激なギターも出てきます。反面3曲目のように、内省的なメロディのやり取りが出てきたり。ところどころミステリアスな感じのサウンドになっているのが心地よい。Cuong Vu作品(6-8曲目)はやや自由度(フリー度?)が高めになります。変化に富んだ1枚。

« The Dream Thief/Shai Maestro | トップページ | Combo 66/John Scofield »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/67263198

この記事へのトラックバック一覧です: Change In The Air/Cuong Vu 4tet:

« The Dream Thief/Shai Maestro | トップページ | Combo 66/John Scofield »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト