掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« To The End Of This World/桑原あい ザ・プロジェクト | トップページ | 1日に大阪でライヴをやってきました »

2018/08/28

仕事のクラウドのことや、ルーター交換のことあれこれ

180828rooter
仕事ではずっとサーバーを使っていたのですが、自分のところでは小規模だし、クラウドが出るというニュースが出てきたとき、真っ先に飛びついて、サーバーをなくしてしまいました。平成24年の12月のことでした。その時TKCのお客で私のところが神奈川県では一番早く導入しました。その後年月が経ち、つい数か月前に、そのクラウドのソフトというかPC内のシステムを新しいものに統一してもらいました。主な使い勝手は以前と同じですけど、既に数年前に使わなくなったソフトなどもその時削除しています。このヴァージョンアップが、後半書いているDHCPに影響してきます。

そして、昨日、ルーターの交換をしてもらいました。以前のものは富士通のSiR-G100で、今回のが富士通SiR-G110B。あまり変わってないので、保守期間を超えて5年8か月も使ってしまいましたけど、いよいよ不調なので、交換してます。確かにインターネット、クラウド関係のスピードが速くなっていて、ルーター間をつなぐケーブルもカテゴリー6以上を勧められました。ところが、担当者が帰ってその夜に気が付いたのですが、メールの送受信ができなくなっている。慌てて次の日の朝連絡して、またその翌日(今日)にも設定の見直しに来てもらいました。

結果、調べてもらったら、メインで使っているPCのIPアドレスが200番を使っていて、これが今回の設定の範囲外になっているとのこと。そこでエンジニアの方からの提案はDHCPで可変IPアドレスを150番から30個選べるようにするので、メインPCの固定IPも外したらどうかとのこと。最近のクラウド関係のソフトは、無線LANの普及に伴い、そこまで進んでいたのでした。結果としてはこれが大正解で、メールも、全て正常に動くようになりました。他のPCなども、いくつか固定IPを外しました。

しかも、以前、固定IPのルーターの下にルーターをDHCPでぶら下げて使っていたネットワークHDDとSonica DAC(これがDHCPでしか使えない)も同一のルーターの中で操作できるようになり、趣味の方でも一石二鳥でした。まあ、これらの設定は長男に今後やってもらいますけど。ただそれでもSonica DACがDHCPでしか使えないというのは今でも疑問です。もう販売されなくなっているので、仕様変更も無理ですしね。

まあ、ルーターの設置で1回ではうまくいきませんでしたが、それが功を奏して、DHCPでネットワークが使えるという、仕事だけではなくて趣味の方のネットワーク全体にまで、いい影響を及ぼしてくれたと思います。担当の方には2度も足を運んでいただいて感謝です。

« To The End Of This World/桑原あい ザ・プロジェクト | トップページ | 1日に大阪でライヴをやってきました »

オーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/67106359

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のクラウドのことや、ルーター交換のことあれこれ:

« To The End Of This World/桑原あい ザ・プロジェクト | トップページ | 1日に大阪でライヴをやってきました »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト