掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« You're Under Arrest/Miles Davis | トップページ | Forever Lovers/George Adams=Don Pullen Quartet + John Scofield »

2018/08/02

Hot/The Paul Bley Group

Paulhot
ジョン・スコフィールドのサイド参加作の8日目。ポール・ブレイのグループへの参加になります。ビートやベース的にはフリーではなくて、4ビートだったり別なリズムだったりしますが、ブレイがピアノを弾きはじめると、フリーの要素がけっこう強く入ってきます。そんな中での微妙なバランスでの演奏だと感じました。まあ。孤高の人というか、結局やりたい放題なのね、という気もしないでもないですけど、ここまでやってくれると、フリーも好きな私としてはうれしくなってしまいます。ジョン・スコの親和率も高いし、面白いことは面白い。当時の輸入盤を買っているのとライヴなのとで、音はあまり良くないとは思いますけど。


Hot/The Paul Bley Group(P)(Soul Note) - Recorded March 10, 1985. John Scofield(G), Steve Swallow(B), Barry Altschul(Ds) - 1. When Will The Blues Leave 2. Around Again 3. How Long 4. Mazatlan 5. Syndrome

ライヴ。ポール・ブレイ作が2-4曲目、オーネット・コールマン作が1曲目、カーラ・ブレイ作が5曲目。ピアノのいちいち引っかかるようなソロも特徴的です。変わったメンバーですが、ギターのフレーズは相変わらずのジョン・スコ節。4ビートやその他、ノリの良いリズムも多いですが、何となくフリー・ジャズのなごりを感じます。1曲目からアップテンポの4ビートで、曲がけっこう突っ走っていますが、それぞれのフレーズがぶつかり合って、多少混沌とした感じ。メロディアスなワルツの曲だと思ったらブレイがけっこう自由に展開する2曲目、独特だけどしっとり系のバラードの3曲目、長めのドラム・ソロから、その後不思議な軽快リズムに乗って自由に演奏する4曲目、テーマだけはっきりして、4ビートながら自己の道を行く5曲目。

« You're Under Arrest/Miles Davis | トップページ | Forever Lovers/George Adams=Don Pullen Quartet + John Scofield »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/67010943

この記事へのトラックバック一覧です: Hot/The Paul Bley Group:

« You're Under Arrest/Miles Davis | トップページ | Forever Lovers/George Adams=Don Pullen Quartet + John Scofield »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト