掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Creaction/Rolf Kuhn, Chick Corea, Joachim Kuhn | トップページ | Just Friends/Helen Merrill »

2018/08/10

9/11p.m. Town Hall

A911townhall
ヨアヒム・キューンのアルバム聴きの2日目。サイド参加作の4枚のうち、うれしいことに2枚、個人的に鉄壁のトリオと呼んでいるメンバー(キューン、ジャン・フランソワ・ジェニー・クラーク、ダニエル・ユメール)が入っています。長くこのピアノ・トリオは続きますが、’98年にジェニー・クラークが亡くなって、それ以来最近までキューンはピアノ・トリオの編成を避けていました。まさに彼らのアルバムと出会わなかったら、ヨアヒム・キューンのアルバムは聴かなかったかもしれないなあ、と思うと、ミュージシャンとそのアルバムとの出会いは重要だなあ、と思います。このスリリングな演奏が、その後の自分の好みも決めていったのかもしれません。


9/11p.m. Town Hall(Label Bleu) - Recorded June 29, 1988. Daniel Humair(Ds on 1-2, 4-7), Michel Portal(Sax, Bcl, Bandoneon on 5-7), Martial Solal(P on 3-4), Joachim Kuhn(P on 1-2, 5-7), J.F. Jenny Clark(B on 1-2, 4-7), Marc Ducret(G on 5) - 1. From Time To Time Free 2. Easy To Read 3. Medley 4. Aigue Marine-Coming Yesterday 5. Pastol 6. Alto Blues 7. Changement

ヨアヒム・キューンは1-2、5-7曲目に参加して、鉄壁のトリオを含む編成。1-2、7曲目が彼の作曲。知られている曲もあります。3曲目はマーシャル・ソラールによるソロ・ピアノで、13分間心のおもむくままに弾いた感じ。3-4曲目が彼の作曲。5-6曲目はミシェル・ポルタルの作曲。1曲目の最初から好きな曲で、かなり飛ばします。こういうフリーに行きそうで行かなそうな鋭さは、他ではなかなか聴けないかも。2曲目は一味違うバラード。フランス勢によるコンサートがニューヨークで開かれた録音ですが、そのレベルの高さ(アメリカのミュージシャンと指向性が違う事もありますが)にびっくりした事と思います。フレキシブルに展開していくのがけっこういい感じ。乾いた感じの演奏も、熱めの演奏もあります。75分収録。

« Creaction/Rolf Kuhn, Chick Corea, Joachim Kuhn | トップページ | Just Friends/Helen Merrill »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/67038064

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11p.m. Town Hall:

« Creaction/Rolf Kuhn, Chick Corea, Joachim Kuhn | トップページ | Just Friends/Helen Merrill »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト