掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« By Myself/Karin Krog | トップページ | Some Other Spring Blues And Ballads/Karin Krog and Dexter Gordon »

2018/07/08

Jazz Moments/Karin Krog

Karinjazzmo
カーリン・クローグの過去盤聴き2日目。昔’50年代(主に)白人女性ヴォーカルのCDを集めていた時期があったんだけど、大半はジャズというよりはヴォーカルアルバムという感じの聴きやすいもの。それはそれで結構楽しめましたが、そのうちほとんどを処分してしまいました。やはり、自分は多少なりともジャズ的なヴォーカルものとか刺激のあるものを聴きたくなっていたようです。このアルバムもそういう意味では刺激はある。あるんだけど、ちょっと個性が強いかな、という気もしています。でもそういうものの方が残っているということは...。まあ、個人的な好みの問題ではありますけれども。


Jazz Moments/Karin Krog(Vo)(Breaktime) - Recorded 1966. Jan Garbarek(Ts), Kenny Drew(P), Niels Henning Orsted Pedersen(B), Jon Christensen(Ds) - 1. I Got Your Number 2. Old Folks 3. All Of You 4. Baby Won't You Please Come Home 5. Glad To Be Unhappy 6. Dearly Beloved 7. I Can't Get Started 8. Just In Time 9. Body And Soul

割とオーソドックス系でスタンダード曲集。ケニー・ドリュー、ニールス・ペデルセン、ヤン・ガルバレク、ヨン・クリステンセンとくれば、聴かずにはおれません。この時期のヤン・ガルバレクは何となく屈折しているし、ヴォーカルはやっぱりけだるいし、ですが、普通のジャズ・ヴォーカルと違う雰囲気がいいです。ヴォーカル・アルバムといっても、曲によっては、けっこうバックの演奏が前面に出てきて、何となく、ヴォーカルの楽器的な歌い方もあったりで、ちょっとひきこまれます。 表現力はある方だと思うけど、聴き手を心地よくさせようという感じはあまりなさそうで、マイペースで見な演奏している感じです。ベースは特に、ペデルセンだからか、音数がけっこう多い。ピアノも多少冒険的なところもあり、全体的にはけっこう個性的かも。

« By Myself/Karin Krog | トップページ | Some Other Spring Blues And Ballads/Karin Krog and Dexter Gordon »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66915688

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz Moments/Karin Krog:

« By Myself/Karin Krog | トップページ | Some Other Spring Blues And Ballads/Karin Krog and Dexter Gordon »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト