掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Jubilee: The Best Of 30 Years/Karin Krog | トップページ | May Dance/Terumasa Hino »

2018/07/23

Gittin' To Know Y'all/The Baden-Baden Free Jazz Orchestra

Badengittin
カーリン・クローグの過去盤聴きの13日目にして一段落。今日はサイド参加作なんですが、彼女は’60年代から実験的なことにも手を出していて、このアルバムへの参加も、そういうことだったのか、というような感じではあります。残念ながらメインの大部分を占める1-2曲目には参加していないけど、3曲目の参加と、4曲目は何と彼女だけによる多重録音の四重唱になってますね。他でもECMで2枚、サイド参加作がありますが、それらはもうすでに紹介済みです。やはりタダものではなかったと改めて聴いて思いますが、広く受け入れられるかというと、これは好き嫌いがでてくるかもしれないなあ、と思います。


Gittin' To Know Y'all/The Baden-Baden Free Jazz Orchestra(MPS) - Recorded December 12-14, 1969. Lester Bowie, Hugh Steinmetz, Kenny Wheeler(Tp), Albert Mangelsdorff, Eje Thelin(Tb), Joseph Jarman(Ss, Fl), Roscoe Mitchell(As), Alan Skidmore, Heinz Sauer, Gerd Durek, Bernt Rosengren(Ts, Fl, Oboe), John Surman(Bs), Willem Breuker(Bcl), Terje Rypdal(G), Dave Burrel(P), Leo Cuypers(P), Barre Phillips, Palle Danielsson(B), Steve McCall, Tony Oxley, Claude Delcloo(Ds), Karin Krog(Vo) - 1. Gittin' To Know Y'all Part 1 2. Gittin' To Know Y'all Part 2 3. Ved Soerevatn 4. For My Two J.B.'s 5. May Hunting Song

フリージャズのアルバムです。1-2曲目はレスター・ボウイ作曲(これが収録時間の大部分)、3曲目がテリエ・リピダル作曲、4曲目がカーリン・クローグ作曲と、そうそうたる顔ぶれ。当時の米欧のフリージャズ(そうでない人も)のミュージシャンが大集合です。1-2曲目がビッグバンド(それぞれパート1、2となっている)で、3曲目以降は比較的小編成で1曲ごとに入れ替わります。カーリン・クローグは3-4曲目に参加。1-2曲目は出だしがゆったりと流れて行く場面が目立っていますが、徐々に盛り上がってまさにドシャメシャのフリージャズの場面も。’69年のヨーロッパでこういう欧米混成編成での演奏があったこと自体、スゴいです。4曲目はカーリンの多重録音による四重唱。5曲目のバス・クラリネットのデュオも迫力。

« Jubilee: The Best Of 30 Years/Karin Krog | トップページ | May Dance/Terumasa Hino »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66964363

この記事へのトラックバック一覧です: Gittin' To Know Y'all/The Baden-Baden Free Jazz Orchestra:

« Jubilee: The Best Of 30 Years/Karin Krog | トップページ | May Dance/Terumasa Hino »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト