掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« I Remember You../Karin Krog, Warne Marsh, Red Mitchell | トップページ | Something Borrowed...Something New/Karin Krog »

2018/07/19

Freestyle/Karin Krog

Karinfrees
カーリン・クローグの過去盤聴き9日目。彼女のリーダー作を聴いた中では、これが一番実験的なんじゃないかと思います。「フリースタイル」のタイトルでも、フリー・ジャズをやっているわけではなくて、普通の曲に混ざって、実験的な曲があります。どうこう言うよりはまず聴いてみて、とも思うのですけど、よっぽど彼女のファンでもない限り、手を出さないかもしれません。それでも、こういうアルバムがジャズの地平を広げてきたのも確かなわけで。ジョン・サーマンの演奏が、なかなか彼らしい曲もあったりもします。彼女のアルバムを取り上げても、今ひとつ反応が鈍いのですが、これもホームページを手直しするためという目標があって、普段聴いてないアルバムも聴けて、と個人的には一石二鳥ではあります。


Freestyle/Karin Krog(Vo, Synth, Per)(Breaktime) - Recorded August 1985. John Surman(Synth, Per, Ss) - 1. Just Holding On 2. Bansull 3. Sorrowful Day 4. Imagination's Child 5.Freestyle (An Essay In Subjective Ideaism) 6. Karima Two 7. Open Sandwich 8. The Red Dradon (A Fairytale For Grownups) 9. Some Time Ago 10. Fran Landesman Medley a) Spring Can Really Hang You Up The Most b) If c) The Ballad Of The Sad Young Men 11. Hymn To Joy

ジョン・サーマンとシンセサイザーなどを使用したり、カーリン・クローグのヴォーカル(ヴォイス)の多重録音を行なったりと実験的な作品。その実験的な度合いはかなり独特で、普通に聴こえる曲の中に、かなりの実験作が混ざっている感じ。歌に語りが混ざる曲も実験的。大半の曲が2人のどちらかないしは共作で、ミュージカルの曲などもあり。ジャズでもヴォーカルでも範疇からはずれてしまうので、通常のファンからはそっぽをむかれてしまうかもしれないです。ECMファンなら、受け入れる要素があるかも。そんな中でもヴォーカルだけで通す、トラディショナルの2曲目は、異国情緒を感じさせます。 4、11曲目もメロディアスなバラード。6曲目はインド音楽に影響を受けている感じです。ここまで実験的なアルバムも珍しい。

« I Remember You../Karin Krog, Warne Marsh, Red Mitchell | トップページ | Something Borrowed...Something New/Karin Krog »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66955464

この記事へのトラックバック一覧です: Freestyle/Karin Krog:

« I Remember You../Karin Krog, Warne Marsh, Red Mitchell | トップページ | Something Borrowed...Something New/Karin Krog »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト