掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Infinity/John Coltrane | トップページ | Still Dreaming/Joshua Redman/Ron Miles/Scott Colley/Brian Blade »

2018/06/05

Seymour Reads The Constitution/Brad Mehldau Trio

Bradsaymour
新譜が何枚か届いているので、まずはブラッド・メルドー・トリオから。彼のトリオ演奏、私はけっこう好きなんだけど、ピアノのタイム感というか、特にこのアルバムではノリが独特ですよね(変拍子もあるから?)。昔のキース・ジャレットもそういう感じを受けたことがありますが。素直ではないというか。ここで彼を好きかどうかが分かれて来るんじゃないかなあ、という気もします。素直に4ビートでノリたいんだという方も少なからずいらっしゃると思うし。そういう意味では現代ジャズでは貴重な演奏をするトリオと言っていいんじゃないかと思います。トリオってこういう表現できるんだなあ、という発見もありますし。話題作には違いありませんね。

(追記)1曲目は5拍子ないしは8分の5拍子なので、あの独特な浮遊感が生まれていますね。


Seymour Reads The Constitution/Brad Mehldau(P) Trio(Nonesuch)(輸入盤) - Released 2018. Larry Grenadier(B), Jeff Ballard(Ds) - 1. Spiral 2. Seymour Reeds The Constitution 3. Almost Like Being Love 4. De-Dah 5. Friends 6. Ten Tune 7. Great Day 8. Beatrice

(18/06/04)ブラッド・メルドー作が1-2、6曲目で、他はジャズメン・オリジナルやロック、スタンダード。タイム感が独特な感じもあるけど、相変わらず安定したトリオ。タイトルの通り、らせん状にぐるぐる回るような、ちょっと浮遊感と不安定感を伴いながら前に進んでいく1曲目、タイトル曲だけど、ちょっと不思議な千鳥足感と淡い感じで面白いゆったりめの2曲目、スタンダードでアップテンポの演奏がスリリングな3曲目、エルモ・ホープ作のスマートでオーソドックスな4ビートの4曲目、ブライアン・ウィルソンらの曲をうまくワルツでトリオで唄っている5曲目、これも独特なタイム感と哀愁のあるクラシック的にも発展する6曲目、ポール・マッカートニー作を8ビートで料理する7曲目、サム・リヴァース作で意外にスウィングする8曲目。

« Infinity/John Coltrane | トップページ | Still Dreaming/Joshua Redman/Ron Miles/Scott Colley/Brian Blade »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さま、トラバをありがとうございました。

仰る通り、好き嫌いははっきり分かれるトリオだとおもいます。
で、私は、好き。笑
メルドーは、常に脱皮を期待されるアーティストで、
しいかも、実際にそうしてきたと思うので、、
このバンドでも 次なる高みも楽しみです。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

常に高みに登って行って、聴く方もそれを期待するピアニストっていますよね。音的に分析すると(私はそこまでできませんけど)、かなりすごいことをやっている、あるいはやっていけるトリオだと思います。なので、メルドーがはじめての場合、やっぱりできる事ならリーダー作は飛び飛びでも時系列的に聴ける人は聴いていってほしいなあ、とも思います。なおのめり込むことになりそうですけど。

工藤さん,おはようございます。TBありがとうございました。最近TBの相性悪いですね。私もなかなか入りません。

私はBrad Mehldauの追っかけですが,この人がいろいろなタイプの音楽を吸収することで,音楽の幅を広げてきたことは間違いないと思います。ライブも含め,他流試合の多さってのはジャズ界でも群を抜いているのではないかって思います。John Mayerのライブにゲストで出てきたのにはマジで驚きました。

そうした経験を活かして,元から高かった表現力が更に高まっていると思います。このアルバムにおいては,オリジナルとカヴァー曲に結構なテイストの違いはありますが,オリジナルは彼独特の個性を感じさせますし,カヴァーでは,コンベンショナルな中にレベルの高さを感じさせるってところでしょうか。いずれにしても,追っかけでよかったと今回も思わせてくれるアルバムでした。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。ココログフリーの方はすんなり入るんだけど、ココログ同士だと、時に入りにくいところがありますね。

実は私も、完全ではないにしてもブラッド・メルドーはサイド参加作まで追いかけているミュージシャンの一人です。自分は好きと認めた上で、その高み具合により、もしかしてついていかない層も一定数あるのかなあ、という気もしています。今までもいろいろなことをやってきた人なので、次はどこへ行くのかは、楽しみでもあり、本人のみぞ知るってところかもしれませんけれども。

9101さんの冒頭のコメントを尊重すれば、往年のジャズ好きには受け入れ難い部分ってのはある演奏だと思います。

ただ、このアルバムを聴こうと思うくらいにジャズの進化(真価)を聴きとろうという医師があるなら(、エレクトリックマイルスに引導を渡してなければ)(、JTNCまではいかないにしても)、ある程度の時代の流れは受容すべきと思うのですが、どうなんでしょうね。

YMOの古いギャグじゃないですが、「良いものは良い、悪いものは悪い」と柔らかい頭でい続けたいと思っています。


TBありがとうございます。逆コメント内TBさせていただきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64543186.html

>oza。さmm

コメントどうもありがとうございます。

JTNCの流れを見てみると、ベストに上がってくるアルバムはもっと先鋭的なものが多いような気がして、自分はやはり’90年代とか’00年代とかを引きずりつつ、それでも新しいものを好き、的な面もあるかと思います。そういう意味では、上半期出たアルバムとしては、かなりインパクトがありました。そういうわけで上半期のベスト3に入れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66796900

この記事へのトラックバック一覧です: Seymour Reads The Constitution/Brad Mehldau Trio:

» さすが、完成度高し! 『Seymour Reads the Constitution! / Brad Mehldau Trio 』 [My Secret Room]
ブラッド・メルドーは、今年に入ってバッハをテーマにした『After Bach』と [続きを読む]

» Brad Mehldauの新譜,"Seymour Reads the Constitution!"を早速聞く。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Seymour Reads the Constitution! Brad Mehldau Trio (Nonesuch) 3月にソロ・アルバム,After BachをリリースしたばかりのBrad Me [続きを読む]

« Infinity/John Coltrane | トップページ | Still Dreaming/Joshua Redman/Ron Miles/Scott Colley/Brian Blade »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト