掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Tethered Moon | トップページ | Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon »

2018/04/22

Triangle/Tethered Moon

Tetheredtri
ゲイリー・ピーコックの過去盤聴き12日目でテザード・ムーン2枚目。今回は「テザード・ムーン」と同じ日の録音ですけど、決して残りテイクという感じはしなくて、けっこういい感じに仕上がっています。このメンバーで3日の録音日をあてているので、当初から2枚出すつもりだったんでしょう。これより早い録音のものがWinter & Winterレーベルより後から出ましたが、おそらくライヴなので演奏を重ねて、これなら日本のメジャーレーベルから出してもOKというような流れだったんじゃないでしょうか。今聴き直すと、普通に4ビートを演奏している曲もあって、そんなに極端に静かなアルバムという気はしないです。でも、静かで緊張感を伴う曲も多めですね、


Triangle/Tethered Moon(Paddle Wheel) - Recorded November 16-18, 1991. Masabumi Kikuchi(P), Gary Peacock(B), Paul Motian(Ds) - 1. Little Abi 2. The Song Is You 3. Introduction 1 - I Fall In Love Too Easily 4. True U 5. Gaia 6. Conception Vessel 7. Turn Around

3人のインプロヴィゼーションが3曲目出だし、菊地雅章作が1曲目、ゲイリー・ピーコック作が4-5曲目、ポール・モチアン作が6曲目。「テザードムーン」と同じ日の録音。こちらの方が静かな曲が多い気も。音符をていねいに選んで奏でているのが見えるよう。こういう世界もあっていいかも。 菊地作のおなじみの曲で、しっとりとメロディアスにゆっくりと歌う1曲目、まるで息をひそめて聴くような緊張感のスタンダードの2曲目、短めの静かなインプロからやはりなでるように表現していくバラードの3曲目、静かにはじまり彼らならではの4ビートになる4曲目、不思議なメランコリックさを持つメロディの5曲目、おなじみの曲をこのメンバーならではで料理する6曲目、オーネット・コールマン作を4ビートで割と普通に演奏する7曲目。

« Tethered Moon | トップページ | Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66630871

この記事へのトラックバック一覧です: Triangle/Tethered Moon:

« Tethered Moon | トップページ | Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト