掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Wave III | トップページ | Triangle/Tethered Moon »

2018/04/21

Tethered Moon

Tetheredmoon
ゲイリー・ピーコックの過去盤聴きの11日目。今日から3枚、テザード・ムーンが続きます。’90年から’04年まで、レーベルを超えて7作のアルバムが残されているので、これもキース・ジャレット・トリオのように、ある程度コンスタントには活動していたんですね。残りの4枚は発売時期やアルバムの手直し時期が、ホームページで長めの文章になった’99年からブログをはじめる’04年5月までの間になってしまったものが多く、ブログに掲載されているのはわずか1枚だけ。ただ、ここまでゆったり穏やかな場面が多いのに、聴く人に緊張を強いる(主に菊地雅章のピアノによるものですが)のも珍しい。これはグループとして発売された1枚目で、最初の3曲におなじみの曲を持ってきていて、後半オリジナルにしているのも戦略かなと思います。


Tethered Moon(Paddle Wheel) - Recorded November 16-18, 1991. Masabumi Kikuchi(P), Gary Peacock(B), Paul Motian(Ds) - 1. You're My Everything 2. Misterioso 3. So In Love 4. Moniker 5. P.S. 6. Moor 7. Tethered Moon

菊地雅章作は7曲目、ゲイリー・ピーコック作が4-6曲目、他はスタンダードやジャズメン・オリジナル。出だしがオーソドックスにみえます(?)が、だんだんズルズルとこのグループ独自の世界にはまっていきます。既成曲もオリジナルも良いです。ただ、聴いていると何となく自分の呼吸のコントロールをされているような気にも。ごく普通に4ビートではじまるスタンダードの1曲目、モンクっぽく始まって、執念深い繰り返しが続いていく2曲目、ストイックなまでの音使いのバラードの3曲目、少しウネウネ来るけど、ゆったりフリーから4ビートもあって緊張感のある4曲目、しっとりとくる静かなバラードの5曲目、ベースソロからはじまって丁々発止のやり取りで進む6曲目、穏やかにゆったり進んでいく14分台のタイトル曲の7曲目。

« Wave III | トップページ | Triangle/Tethered Moon »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66627911

この記事へのトラックバック一覧です: Tethered Moon:

« Wave III | トップページ | Triangle/Tethered Moon »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト