掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Triangle/Tethered Moon | トップページ | Miles Mode/P.M.P. »

2018/04/23

Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon

Tetheredplayjimi
ゲイリー・ピーコックの過去盤聴き13日目、テザード・ムーンの3枚目にしてこれで一段落。まだこのあたりは全体の枚数に比べてすでにコメント手直しが終わっているものが多いので、楽です。ジミ・ヘンドリックスは直接の洗礼を受けたことがなく、カヴァー曲の方を聴く機会が多いのですが、このアルバムは、テーマがどれかを判別するのが難しいです。結局、ルイス・ボンファの6曲目のメロディが分かりやすいということでその曲が印象的だったのですが、そのアプローチもけっこう個性的。すんなりとは演奏してくれてませんね。マニアックではあるけれども、このメンバーで7枚もアルバムを出していたのもうなずけます。


Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon(Media Ring) - Recorded October 7 and 9, 1997. Masabumi Kikuchi(P), Gary Peacock(B), Paul Motian(Ds) - 1. Purple Haze 2. Machine Gun 3. Little Wing 4. Castle Made Of Sand 5. Up From The Skies 6. Manha De Carnaval

ジミ・ヘンドリックスの曲が5曲(1-5曲目)、ルイス・ボンファの曲が1曲(6曲目)ですが、どこがジミ・ヘンドリックスなの?と、思うくらいいつものマイペースな演奏が続きます。一番印象に残ったのはルイス・ボンファの曲「カーニバルの朝」でした。空間的で個性的なな演奏が多めです。ちなみにジミの曲目は1、紫のけむり、2、マシーン・ガン、3、リトル・ウィング、4、キャッスル・メイド・オブ・サンド、5、アップ・フロム・ザ・スカイズです。割と原曲を知っていそうな曲でも、けっこう再構築されているので、結局はテザード・ムーンとしての演奏ということになってしまいます。そこまで独創的なんですね。もちろん、ロックよりもインプロヴィゼーションを感じる彼らならではの緊張感のある演奏です。ジミの演奏集の中では最も独創的。

« Triangle/Tethered Moon | トップページ | Miles Mode/P.M.P. »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66632375

この記事へのトラックバック一覧です: Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon:

« Triangle/Tethered Moon | トップページ | Miles Mode/P.M.P. »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト