掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon | トップページ | You And The Night And The Music/Helen Merrill »

2018/04/24

Miles Mode/P.M.P.

Pmpmiles
ポール・モチアン共演参加作の過去盤聴き1日目になります。全部で13枚なのですが、そのうち11枚までは’62年までのビル・エヴァンス関連作なので、ちょっと気が重いです。誰もが知っている有名盤も多いですしね。そういうわけで、その後の’90年代の2枚を先に聴いていきます。奇しくも菊地雅章参加作が5枚連続で出てくる、ということにもなってます。レーベルがソニーだからか、テザード・ムーンから一人ベーシストをマーク・ジョンソンに変更していますね。これでも菊地の個性がかなり強いので、サウンド的にあまり変わったという印象はないのです。こういうアルバムが多かったので’90年代は私にとっては豊饒の年代でもありました。


Miles Mode/P.M.P.(Sony) - Recorded July 14, 1993. Masaaki Kikuchi(P), Marc Johnson(B), Paul Motian(Ds) - 1. Nardis 2. Melancholy Gil 3. Milestones 4. Bye Bye Blackbird 5. My Man's Gone Now 6. 5x3 7. 'Round Midnight 8. Nardis

2、6曲目が菊地雅章作で、他はマイルス・デイヴィス作ないし彼にゆかりのある曲。ベースがゲイリー・ピーコックだとそのまま「テサード・ムーン」ですね。マーク・ジョンソンも神経が研ぎ澄まされた、いわば抽象的な演奏は得意な方で、しかもスタンダードが並んでいて聴く価値はあります。3曲目がアップテンポの4ビートで意外に元気な曲。こういう曲も何曲かあります。メンバーは違えど、1曲目から菊地主導で、内面をえぐり取るような内省的なサウンドでせまってきます。なかなかの緊張感。オリジナルの2曲目の静寂と音使いがやはり集中力を要しているなあ、という感じ。他の曲は、テンポに関わらず内省的な感じが強く、これがジャズを演奏するときの菊地のキャラクターだなと思います。曲によりソロに合わせて唸り声も。

« Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon | トップページ | You And The Night And The Music/Helen Merrill »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66634563

この記事へのトラックバック一覧です: Miles Mode/P.M.P.:

« Plays Jimi Hendrix+/Tethered Moon | トップページ | You And The Night And The Music/Helen Merrill »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト