掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 音を聴く楽しみ | トップページ | 部屋のコンセントの交換(2穴からアース付きの3穴へ) »

2018/02/15

Two Way Street/Marc Copland, Dieter Ilg

Marctwoway
マーク・コープランドの共同名義のアルバムで、’92年の録音。中年音楽狂さんに教えてもらいました。この時期は国内盤にしか目がいってなかった頃で、このアルバムの存在を知るのがつい最近になってしまいました。幸いにも、割と廉価で未開封中古にあたり、喜んでます。まだ彼の経歴としては浅い方の録音(もう25年ほど前ですもんね)なので、今のような完全に確立された個性というものは少し薄めですけど、もうこの当時から、いわゆる彼らしさというのはありますね。彼の経歴の中で、インプロヴィゼーションが8ビートロック的だし、あまり目立つアルバムというわけではありませんけど、私としてはやはり好みのアルバムになると思います。


Two Way Street/Marc Copland(P), Dieter Ilg(B)(Jazzline)(輸入盤・中古) - Recorded November 24, 1992. Ralph Penland(Ds) - 1.Deep Fried 2. M.A.S.H 3. Darius Dance 4. Nani's Delight 5. Zingaro 6. I Fall In Love Too Easily 7. Easy To Love 8. Deep Fried - Reprise

(18/02/14)3人のインプロヴィゼーションが1、8曲目、マーク・コープランド作が3曲目、Dieter Ilg作が4曲目、他は映画音楽やボッサ、スタンダード。この時期にもコープランドらしさはあるも、一部の曲調的にはやや薄めか。1、8曲目はインプロヴィゼーションと言いつつも、8ビートでややロック的に進んで、その上をピアノが自由に飛び回っている感じ。静けさとともにピアノからはじまる情感たっぷりのバラードの2曲目、薄暗い雰囲気とユニゾンのテーマから徐々にややアップテンポの4ビートになる3曲目、8ビート的で流麗なピアノが聴ける4曲目、端正で綾織り系のバラードの10分の5曲目、ベースソロからはじまり、アップテンポの4ビートで軽快に進んでいく6曲目、ややゆったりとしてメロディアスなスタンダードの7曲目。

« 音を聴く楽しみ | トップページ | 部屋のコンセントの交換(2穴からアース付きの3穴へ) »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。TBありがとうございました。

このアルバム,Marc Coplandらしい部分もあるものの,その後の彼の演奏を知る身としては,まだまだだって気がします。結局は好みの問題だとは思いますが,私には最初と最後が…って感じです。まぁ発展途上のMarc Coplandを聞くって思えば,納得感もありますね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

そうですね。ピアニストとしての経歴では、今となっては前期の方になりますし、彼らしさはあっても、全開とまではいかない感じでしょうか。ただ、ロックビートの1、8曲目を除けば、自分にはまあ、受け入れる余地は多かったと思います。音源紹介、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66395629

この記事へのトラックバック一覧です: Two Way Street/Marc Copland, Dieter Ilg:

» Marc Coplandのトリオ作品ではプレイバック頻度が低い"Two Way Street"。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Two Way Street Marc Copland / Dieter Ilg(Jazzline) 私はMarc Coplandの結構なファンだと思っているが,聞き方はかなりいびつで,リーダー作で保 [続きを読む]

« 音を聴く楽しみ | トップページ | 部屋のコンセントの交換(2穴からアース付きの3穴へ) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メールアドレス

友人が運営しているサイト