掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Obsidian/Kit Downes | トップページ | Contra La Indecision/Bobo Stenson Trio »

2018/01/21

Lucus/Thomas Stronen Time Is A Blind Guide

2576
ECM新譜聴きの2日目。今日は1作目がタイトルだったものが今作ではグループ名になっているアルバムです。とは言うもののメンバーチェンジはあって、ピアニストに日本人がいるのがうれしい。もっとも来月には日本人のリーダー作も出るようですけど。ECMって今までも日本人ミュージシャンとは縁が少なかったですからね。北欧のドラマーのアルバムで、けっこうこういう静かな叩き方する人、あちらには多いんですよね。でもそういうところも好きだったりします。メロディアスな作曲をする人だけど、いくらかフリーっぽさも残してはいます。こういう絶妙なサウンドは、やはりECMで聴くのがいい、ってことになるんでしょうね。

(追記)ある人から教えられたのですが、田中鮎美さんはNakamaというグループのピアニストでもあるそうです。これなら入っていて自然ですね。


Lucus/Thomas Stronen(Ds) Time Is A Blind Guide(ECM 2576)(輸入盤) - Recorded March 2017. Ayumi Tanaka(P), Hakon Aase(Vln), Lucy Railton(Cello), Ole Morten Vagan(B) - 1. La Bella 2. Friday 3. Release 4. Lucus 5. Fugitive Pieces 6. Baka 7. Wednesday 8. Tension 9. Truth Grows Gradually 10. Islay 11. Weekend

(18/01/21)1曲目のみ3人作(Thomas Stronen、ヴァイオリン、ベース)で、他は全曲Stronenの作曲。このバンド名では2作目だけど、ピアニストが日本人に替わり、パーカッションはいなくなりました。ピアノ・トリオにヴァイオリンとチェロが加わる基本的な指向性は同じ。1曲目は3人の作曲だけど、ピアノも聴こえるし、インプロヴィゼーションというよりは合作という感じか。北欧オジャズという感じで寒色系の、少しミステリアスなサウンドを持ち、それが静かになったり盛り上がったりしています。何となく、クラシック(現代音楽)との壁を少しすり抜けているような雰囲気も。ドラマー作だけど、メロディは美しく、神秘的なところがあります。それでいて、フリー・インプロヴィゼーション的な自由な空間も静かながら。この感じがなかなか。

« Obsidian/Kit Downes | トップページ | Contra La Indecision/Bobo Stenson Trio »

ECM2551-2600番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いいアルバムですね。内容も録音も。打楽器も弦もピアノも美しいし、抽象的に過ぎず、適当な疾走感もある。
すっかり楽しみました。メンバー的にもNakamaレーベルと繋がっているようです。
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2018/02/03/161509

>kenさん

コメントどうもありがとうございます。

お気に召されたようで何よりです。ちなみに、このバンドの前作でのピアニストは、今回同時発売になったオルガンアルバムを出したKit Downeaでした。ピアニストのメンバーチェンジで前作とは少し感触が違ってくるかもですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66304630

この記事へのトラックバック一覧です: Lucus/Thomas Stronen Time Is A Blind Guide:

« Obsidian/Kit Downes | トップページ | Contra La Indecision/Bobo Stenson Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト