掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ | トップページ | "3枚買わなきゃ意味ないね" Manhattan Jazz Quintet Special CD »

2017/12/21

失われた部族/ロスト・トライブ

Losttribe
国内廉価盤再発の2日目。今日のグループ、ロスト・トライブは最近になって知って、そのメンバー構成から一度聴いてみたいと思うようになったのですが、つい先日、このグループのファーストが国内廉価盤で出たばかりだったのですね。通常なら中古盤市場でそれなりの価格がついているので、安く(1,080円)新品を入手できてラッキーでした。このグループでは3枚出ていて、2枚目も、うまく国内未開封中古を安くゲットできてます。3枚目が輸入盤しかなく、少し高かったかな。これももうすぐ到着予定。思えば’90年代前半はこういうサウンドの曲、割と聴いてました。その時はこれらメンバーの名前もほとんど分からなかったので、やっと今回巡り合えた、というわけ。


失われた部族/ロスト・トライブ(Sony)
Lost Tribe(Sony) - Recorded 1993. Fima Ephron(B), David Binney(As), David Gilmore(G), Ben Perowsky(Ds), Adam Rogers(G) - 1. Mythology 2. Dick Tracy 3. Procession 4. Letter To The Editor 5. Eargasm 6. Rhinoceros 7. Mofungo 8. Space 9. Four Directions 10. Fool For Thought 11. T.A. The W. (Tender As The Wind) 12. Cause And Effect

プロデュースがウォルター・ベッカーの、当時の先端のファンクアルバム。メンバーそれぞれの作曲で、「とっ散らかった印象」との評も見るけど、ラップや変拍子の曲もあり、いろいろな方向性が詰め込まれてます。ベースはアコースティックとエレクトリック両方で、曲によりM-Baseから派生した感じの超絶技巧ファンクのフレーズやリズムのトンガリ具合が心地よい。メジャーがかかわったマイナーなアルバム。ディープな人向けという事には変わりないですけど、無機的になりそうなフレージングを逆手に取って、どうだ、とのせてしまう技量は大したもの。割とソフトな感じの曲も入っています。今では有名なミュージシャン達だけど、当時は無名だったらしく、それが当時国内盤も発売されていたのに、気が付かなかった原因かも。(17年11月29日発売)

« ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ | トップページ | "3枚買わなきゃ意味ないね" Manhattan Jazz Quintet Special CD »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66183667

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた部族/ロスト・トライブ:

« ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ | トップページ | "3枚買わなきゃ意味ないね" Manhattan Jazz Quintet Special CD »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト