掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 長男の自作スピーカーの完成(FE208-SolとT90A-Super) | トップページ | ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ »

2017/12/18

Nightfall/Marc Copland

Marcnightfall
昨日やっと2時間のライヴ出演(アマチュアなので事前準備が大変)が終わり、手元にCDが4枚あるので聴いていこうと思っても、仕事も繁忙期の真っただ中になってます(笑)。聴ける日に聴いていこうと思います。今日のマーク・コープランド新譜、このレーベルはディスク・ユニオンで買うのが送料込みでも一番安く、HMVでは未掲載、Amazonは割高と、ちょっと入手に厄介なCDです。気が付いたら過去に出た彼のアルバムで買いもらしているのも見つけましたし。まあ、無理してリーダー作を全部集めなくてもいいわけなんですけど、彼のピアノ、気になります。もう1枚ちょっと前に出た盤を海外から注文中です。


Nightfall/Marc Copland(P)(Inner Voice Jazz)(輸入盤) - Recorded July 2016. - 1. Jade Visions 2. Nightfall 3. String Thing 4. Song For A Friend 5. LST 6. VIgnette 7. Another Ralph's 8. Greenstreet

(17/12/18)スコット・ラファロ作曲が1曲目、ラルフ・タウナー作が4曲目、ゲイリー・ピーコック作が6曲目、ジョン・アバークロンビー作が7-8曲目、他はマーク・コープランド作。ソロ・ピアノ集で、タイトルにふさわしい薄暮の世界を表すような、耽美的で淡彩色に彩られた耽美的な演奏が並びます。2曲目のタイトル曲が、それを表すかのように、割と静かに進んでいきますけど、やや複雑で綾織り系の色合いもあって、好きな人はけっこう好きだろうな、という世界。ソロ・ピアノの世界でも、彼は彼であった、という事を感じる1枚。そんなに静謐なわけではないのだけど、やはりそのやや低めの温度感というか、その彼独自の世界が広がっているのがうれしい。アバクロ作品を最後に2曲添えたのも、亡くなった人へのトリビュートか。

« 長男の自作スピーカーの完成(FE208-SolとT90A-Super) | トップページ | ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

このアルバム,全くノーマークでしたので,工藤さんの記事を拝見しなければ見逃していたかもしれません。ありがとうございます。

Marc Coplandの自主レーベルということで,やりたいようにやっているんだと思いますが,そのピアノの美しさは変りませんね。しかし,私はHat Hutのアルバムの方が更にいいと感じています。それでもジョンアバの2曲を最後に据えたのは,おっしゃる通り故人へのトリビュートでしょうし,そういう部分にはやはり素直に感動してしまいます。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

実はこのレーベルでの彼のアルバム、他に2枚買いもらしていたことに気が付きまして、Amazonのマーケットプレイスで注文してあります。クリスマスシーズンでもあるし、到着が遅れていますけど。やはりソロ・ピアノもいいですねえ。個人的には順列はつけにくいですが、音源はなんでも聴いてみたいと思います。

こんばんは、工藤さん。


Mark Copland氏新譜のご紹介ありがとうございました。

彼の過去作品は、蘭Challenge Recordsや、独Pirouet Recordsでコツコツ入手してました(主に中古盤・オーバーストックの投げ売り等てす)。アバクロ氏の最後のクインテットに、彼を呼んだのも、彼をバイラーク氏に見立てたあの曰く付き3作ではないかなぁ…と頭に過ります(ただのこじつけ、笑)。

通販サイトでも、マーク氏のサイド作品はとても多いですね。アラン・パスカ氏と共に、安心して購入出来るピアニストだと個人的には思っています。

余談ながら、アメブロに ブログを開いてみました。工藤さんのサイト、勉強させて頂きました。並びに背中を押して頂き、本当にありがとうございます。アドレスはコメント投稿時のそれです。当面ロック系で下書きしましたが、ジャズや旅や食い物もありの、マイペース・ジャンルの壁無視で進めていこうと思います。一度寄ってやって下さい(笑)。

>Junさん

コメントどうもありがとうございます。

今月はいろいろ重なって忙しく、ブログの更新があまりできませんでしたが、来年も、2月上旬にちょっとしたライヴがあり、とりあえずマーク・コープランドの買いもらした2枚が早く届かないかなあ、と思っています。どちらも彼のレーベルのものですね。個人レーベルもいいのですが、入手しづらいのが何とも。

ブログ開設されたとのこと、楽しみつつ頑張ってください。まずは自分のスタイルを決めるにあたって、100のエントリーを書けば、だいたい見えてくると思います。まずは書きたいものを書いてみて、慣れれば更新頻度を上げて、とけっこう楽しくなってくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66173691

この記事へのトラックバック一覧です: Nightfall/Marc Copland:

» Marc Copland:今年最後の新譜はこれだろうなぁ。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Nightfall Marc Copland(Inner Voice Jazz) ブログのお知り合いの工藤さんが記事にされていて知った瞬間,速攻で発注したものの,デリバリーには多少時間が掛かったものの [続きを読む]

« 長男の自作スピーカーの完成(FE208-SolとT90A-Super) | トップページ | ノット・フュージョン・バット・トゥルー・ジャズ/ヴァリアス~ジャコ・パストリアス・ワークショップ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト