私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Nahnou Houm/Jon Balke/Siwan | トップページ | スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ »

2017/11/23

Unloved/Maciej Obara Quartet

2573
ECMの新譜4日目で一段落。このアルバム、最初は典型的なECMのゆったりとした出だしでこのまま続いていくと見せかけて、5-6曲目の後半に激しい曲を持ってきてます。アルバムコメントを聴きながら書いている身としては、最初にずらっと書いておくも、かなり途中で書き直しをしてます(笑)。1曲目でゆったり入るというのは、プロデューサーのマンフレート・アイヒャーの意向なんでしょうね。ECMで激しい曲がないというとそんなことはなく、意外にあるものなのですが、レーベルイメージから、そう感じている人が多いようです。それでも、今回の4枚の中では、一番ECMのイメージ(個人的感想ですが)にシンクロしていたアルバムかな。


Unloved/Maciej Obara(As) Quartet(ECM 2573)(輸入盤) - Recorded January 2017. Diminik Wania(P), Ole Morten Vagan(B), Gard Nilssen(Ds) - 1. Ula 2. One For 3. Joli Bord 4. Unloved 5. Sleepwalker 6. Echoes 7. Storyteller

(17/11/22)タイトル曲の4曲目のみクリストフ・コメダ作で、他は全曲Maciej Obara作曲。彼はポーランド出身で、ECMでは初リーダー作なれど、他ではアルバムあり。前半テンポ感のあまりない、ゆったりした、時に盛り上がる演奏は北欧のジャズに近く、メンバーもノルウェー出身が混ざっていて、いかにもECMという感じの演奏です。むしろ安心して聴ける、その典型的な、やや寒色系でしっとり感のあるサウンドの1曲目。リズム的には多少変わるものの、北欧的な雰囲気のある曲が続きます。4曲目のコメダ作は、やはりメロディの強度があって、この曲は浮かび上がってきます。ところが5曲目は激しく、6曲目はフリー調からかなり盛り上がり。この5-7曲目あたりで、硬派な北欧的なジャズもやっていると、印象も軌道修正。

« Nahnou Houm/Jon Balke/Siwan | トップページ | スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ »

ECM2551-2599番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、こんばんは。

先日はご丁寧なお返事を頂きありがとうございました。加えてECM新譜のご紹介、とても参考になりました。ジャズとロック、ジャンルの切れない私にとっては、HMVの月1回40%オフまとめ買いで乗りきっています。何故ならECMの新譜が1600円代で買えるのも、多分ここだけでしょうから。

トーマシュ・スタンコ以来ポーランド人吹奏楽アーティストはお初になりますが、工藤さんの評価ては、ECMらしい仕上がりとの事で、早速入手してみたいと思います。レビューありがとうございました。
素敵な週末をどうぞ!

>Junさん

コメントどうもありがとうございます。

このアルバム、他のECM好きの方の評価で傑作と言っている人もいるので、買ってみてもいいんじゃないかと思います。私もなるべくHMVは35%引きとか、できれば40%引きで買っています。最近はECMの新譜が出るとある程度まとまるので、その時が多いかな。そろそろ全部聴きから引退したいのですが、なかなか状況が許してくれません(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66072717

この記事へのトラックバック一覧です: Unloved/Maciej Obara Quartet:

« Nahnou Houm/Jon Balke/Siwan | トップページ | スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト