私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Domino Theory/Wether Report | トップページ | This Is This/Wether Report »

2017/11/15

Sportin' Life/Wether Report

Weathersportin
ウェザー・リポートの15日目。メンバー交代後の後期アルバムの中では一番好きなアルバム。この時代、他のフュージョンバンドもそうですが、ヴォーカルをフィーチャーしたアルバムが多かったですね。時代の流れなのか、あるいは売れセンを意識したのかどうか。ここでも、あくまでもこのグループとしてのサウンドを前提に、ヴォーカルというか、コーラスも楽器としてとらえられる面も多いですけど、その中で4曲目のように、普通のヴォーカル曲もあったりします。基本的なザヴィヌルサウンドは変わりないですけど、リズムがやたらタイトになっていたりして、サウンド全体からくる印象はだいぶ変わってきたのではと思います。


Sportin' Life/Wether Report(Sony) - Released 1985. Joe Zawinul(Key), Wayne Shorter(Ts, Ss), Omar Hakim(Ds, G, Vo), Victor Bailey(B), Mino Cinelu(Per, G, Vo), Bobby McFerrin(Vo), Carl Anderson(Vo), Dee Dee Bellson(Vo), Alfie Silas(Vo) - 1. Corner Pocket 2. Indiscretions 3. Hot Cargo 4. Confians 5. Pearl On The Half-Shell 6. What's Going On 7. Face On The Barroom Floor 8. Ice-Pick Willy

ジョー・ザヴィヌル作が1-3、8曲目、ウェイン・ショーター作が5、7曲目、ミノ・シネル作が4曲目で、6曲目はマービン・ゲイのヒット曲をこのグループらしい独自なアレンジで。ヴォーカリスト(しかも有名な人も)を何人も起用して、ヴォーカルあるいはコーラスが前面に出てきたアルバム。ウェザー・リポートとしてはけっこうポップな感じ。後期の作品の中では印象に残る曲が多い。演奏は基本はグループのサウンドだけど、出だしの早口コーラスが印象的な1曲目、ややスローでビートがしっかりしている2曲目、パーカッションが躍動しているファンクの3曲目、シネルのヴォーカルの軽いポップの4曲目、浮遊感のあるファンクの5曲目、しっとりとしつつ独自な色のバラードの7曲目、ヴォーカル&強烈なリズムでせまってくる8曲目。

« Domino Theory/Wether Report | トップページ | This Is This/Wether Report »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66042308

この記事へのトラックバック一覧です: Sportin' Life/Wether Report:

« Domino Theory/Wether Report | トップページ | This Is This/Wether Report »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト