私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ | トップページ | ヴェリー・スペシャル/大西順子 »

2017/11/25

フクシマ/藤井郷子オーケストラニューヨーク

Fujiifukushima
国内盤があと4枚あって、なるべく早く聴かなければ。迷ったときは、発売日の順番に聴いていこう。今日は、「フクシマ」。重たいテーマですね。でもそれをニューヨークのビッグバンドでやってしまうことで、ある程度の客観性を持つことになったんじゃないかと思います。基本、フリーなので、その客観性が何なのか、というのを説明するのは難しいんですけれども。しかも非イディオム系のソロもある、硬派なフリー。ここでは、前作と比べ、Nels ClineとChes Smithが入っていることが目をひきます。このフリーのビッグバンドに同化した演奏なんですけれども。ひとつのテーマで57分やり切るのも大変だったろうと思いますけど、やはりそれだけ重いテーマだと思います。


フクシマ/藤井郷子(Cond)オーケストラニューヨーク(Libra Records)
Fukushima/Satoko Fujii(Cond) Orchestra New York(Libra Records) - Recorded May 18, 2016. Oscar Noriega(As), Ellery Eskerin(Ts), Tony Malaby(Ts), Andy Laster(Bs), Dave Ballou(Tp), Herb Robertson(Tp), Natsuki Tamura(Tp), Joey Sellers(Tb), Joe Fielder(Tb), Chrtis Hasselberg(Tb), Nels Cline(G), Stomu Takeishi(B), Ches Smith(Ds) - 1. 1 2. 2 3. 3 4. 4 5. 5

全曲藤井郷子作曲で、オーケストラ・ニューヨークの10作目。文字通り、福島の原発事故によって引き起こされた人間の「落胆や絶望や、そしてそんな中でも希望や意欲や、エモーショナルな体験を表現したくて」作曲したそう。静かな場面からゆっくりと音が出てきて、大きくなったり、静かになったり。やや過激なフリーなんですけど、フリーという手段を使って、なるほどという感じでエモーショナルに響いてきます。聴く人を選ぶかもしれませんが、その音が大きくなった時の、ビート感と同時に心のうねりのようなエネルギーを感じ取ることができます。もちろん、完全なフリーではなく、随所にアンサンブルのメロディを交えつつ、なお、そのビッグバンドの限界にせまるような、盛り上がりを見せます。ひとつのテーマが基の壮大な作品。(17年11月11日発売)

« スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ | トップページ | ヴェリー・スペシャル/大西順子 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/66084294

この記事へのトラックバック一覧です: フクシマ/藤井郷子オーケストラニューヨーク:

« スノーイング・タウン/外山安樹子トリオ | トップページ | ヴェリー・スペシャル/大西順子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト