私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Mysterious Traveller/Weather Report | トップページ | Black Market/Weather Report »

2017/10/26

Tale Spinnin'/Weather Report

Weathertale
ウェザー・リポートの6日目。ここまでくると、もう完全にファンク・バンドですね。ベーシストの交替に目が行きがちですけど、アルバムごとにまだドラマーが替わっている時期でもあります。やはり後にピーター・アースキンで定着したイメージでしょうか。ただ、グループは解散するまで進化というか、変わり続けているので、どの時点が好き、という感じになる人が多いような気がします。もちろん、最初から最後まで好き、という方もいると思いますけど。それにしても、アルバムの邦題や曲の邦題、誰が付けたんでしょう。なかなか渋い。今だったら、輸入盤中心なので、英語そのものの表記しかわからないわけで...。


Tale Spinnin'/Weather Report(Sony) - Recorded January and February 1975. Wayne Shorter(Ts, Ss), Joe Zawinul(Key), Alphonso Johnson(B), Ndugu Leon Chancler(Ds), Alyrio Lima(Per) - 1. Man In The Green Shirt 2. Lusitanos 3. Between The Thighs 4. Badia 5. Freezing Fire 6. Five Short Stories

邦題「幻祭夜話」。ジョー・ザヴィヌル作が1、3-4、6曲目、ウェイン・ショーター作が2、5曲目。アルフォンソ・ジョンソンの全面的参加によりファンク的要素が強くなり、ビートがますます前面に出てきます。また、曲によっては民族音楽的要素を加えたような曲もあります。曲名の日本語訳も「緑衣の老人舞踏」「ルシタノスの賑わい」「バディアの楼閣」など...。エキゾチックな味わいがありつつも明るく、リズムがけっこうファンクしている1曲目、ショーター特有のミステリアスなメロディで、少し神秘的な2曲目、弾んだファンクがカッコいいけど静かな場面もある3曲目、割と静かでオリエンタルな雰囲気を持つバラードの4曲目、スピーディーなファンクとゆったりしたテーマの5曲目、穏やかで少しエスニックな感じのバラードの6曲目。

« Mysterious Traveller/Weather Report | トップページ | Black Market/Weather Report »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65932074

この記事へのトラックバック一覧です: Tale Spinnin'/Weather Report:

« Mysterious Traveller/Weather Report | トップページ | Black Market/Weather Report »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト