私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 8:30/Weather Report | トップページ | Weather Report/Wether Report »

2017/10/31

Night Passage/Weather Report

Weathernight
ウェザーリポートの11日目。このアルバムが、大学時代にリアル・タイムで買った(当時はLPだった)1枚になります。ジャズを期待して買ったら、とんでもない影響を受けてしまって、それが今に続いているような気がします。「ヘヴィー・ウェザー」の時期からでもサウンドがけっこう変わっているし(あれもインパクトが大きかったし)、こういうタイミングの出会いで良かったなあ、とも思いますけど。このメンバーでの演奏も成熟してきてますよね。当時聴いてぶっ飛びましたもん。やっぱり強烈な出会いは理屈ではないなあ、と思った次第です。ただ、この後、ジャコ・パストリアスが抜けた時期のグループの演奏もけっこう好きなんですけど・


Night Passage/Weather Report(Sony) - Recorded June and July 1980. Joe Zawinul(Key), Wayne Shorter(Sax), Jaco Pastorius(B), Peter Erskine(Ds), Robert Thomas, Jr.(Hand Ds) - 1. Night Passage 2. Dream Clock 3. Port Of Entry 4. Forlorn 5. Rockin' In Rhythm 6. Fast City 7. Three Views Of A Secret 8. Madagascar

ジョー・ザヴィヌル作が1-2、4、6、8曲目、ウェイン・ショーター作が3曲目、ジャコ・パストリアス作は7曲目、そしてデューク・エリントン作が5曲目。独断ですが、グループらしさでいくとおそらくこのアルバムが一番か。演奏面でもジャコ度も満点では。4ビートなのにドラムスがタイトで、不思議で強烈なタイトル曲の1曲目、ベースもサックスも印象的な静かなバラードの2曲目、ミステリアスでべース・ソロがとにかくすごい3曲目、静かで漂うように流れていくバラードの4曲目、ホーンをシンセで演奏して、エリントンナンバーらしく、けっこうモダンにした5曲目、アップテンポでフリーに近いジャズのパワーも感じさせる6曲目、バラードだけど不思議な盛り上がりもある7曲目、ライヴで聴かせるこのグループらしい曲の10分台の8曲目。

« 8:30/Weather Report | トップページ | Weather Report/Wether Report »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65970828

この記事へのトラックバック一覧です: Night Passage/Weather Report:

« 8:30/Weather Report | トップページ | Weather Report/Wether Report »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト