私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Mr. Gone/Weather Report | トップページ | Night Passage/Weather Report »

2017/10/30

8:30/Weather Report

Weather830
ウェザー・リポートの10日目。ベスト盤的なライヴの曲中心という意味では、このグループというと、このアルバムをあげる人も多いかと思います。自分は、ジャコ・パストリアスの参加するより前の曲を、彼がどう料理するか、という事に興味もありましたし。今聴いてもなかなか素晴らしいアルバム。’72年の「ライヴ・イン・トーキョー」と比べても、全然別のグループになっているかのようでもありますし。こういうところで、黄金期をジャコの参加していた時期を思い浮かべるのも、当然のことかと思います。個人的にはその後もけっこう好きなんですけれども。まあ、濃いことには変わりありませんね。


8:30/Weather Report(Sony) - Recorded August - November, 1978, February - June, 1979. Joe Zawinul(Key), Wayne Shorter(Ss, Ts), Jaco Pastorius(B), Peter Erskine(Ds), Erich Zawinul(Per), Robert Thomas, Jr.(Hand Ds) - 1. Black Market 2. Scaret Woman 3. Teen Town 4. A Remark You Made 5. Slang 6. In A Silent Way 7. Birdland 8. Thanks For The Memory 9. Badia/Boogie Woogie Waltz Medley 10. 8:30 11. Brown Street 12. The Orphan 13. Sightseeing

2枚組でラスト4曲の新曲・スタジオ録音を除くとライヴ。再演曲中心で有名な曲も多く、スタジオ録音とライヴの違いとか、シンセサイザーの発達の具合、ジャコ参加以前の曲もあって、ジャコ参加によるサウンドの違いも楽しめます。ベスト盤的な楽しみ方もできるし、ここでの再演曲の方がアピールしやすいかも。5曲目はベースソロの曲。6曲目はウェザー・リポートでは初めての録音。スタジオ録音は10、12曲目がジョー・ザヴィヌル作、13曲目がウェイン・ショーター作、11曲目が2人の共作。ミステリアスなサウンドと印象に残るメロディのタイトル曲の10曲目、徐々に盛り上がっていくカリプソ的な明るいファンクの11曲目、静かで荘厳な感じもする内向的なバラードの12曲目、アップテンポの4ビートながら新しい13曲目。

« Mr. Gone/Weather Report | トップページ | Night Passage/Weather Report »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65965041

この記事へのトラックバック一覧です: 8:30/Weather Report:

« Mr. Gone/Weather Report | トップページ | Night Passage/Weather Report »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト