私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria | トップページ | Eklektik/Antonio Farao »

2017/09/04

Joseph Brodsky/Elegie An John Donne/Christian Reiner

2513
ECM New Seriesの新譜聴き3日目にして一段落。今までの2日間の、録音が古くてECM番号が若いのが問題作だと思っていたら、今日のアルバムが一番の問題作でした。音楽はなく、語りだけのアルバムなんですから。もちろんECMではこれが何枚目かの語りだけのアルバムなんで、ここでビックリするわけではないですけど、音楽を期待して、うっかり購入ないし、注文をした人がいないか心配です。裏ジャケを見て、ドイツ語でgesprochenと書いてあったんで、もしや、とは思いましたけど。ただ、あきらめたように、なるべく音を聴こうとすると、けっこう落ち着くことは確かなんですけれども...。ところで、ジャケット表記や話している断片を解読してドイツ語としてますが、本当にドイツ語?


Joseph Brodsky/Elegie An John Donne/Christian Reiner(Speaking)(ECM New Series 2513)(輸入盤) - Recordede 2014 - 2017. - 1. In Memoriam Fedja Dobrowolskij 2. Strophen II, Xi, XXIV, XXVII 3. Grosse Elegie An John Donne 4. Aus Nirgendwo In Liebe 5. Der Polarforscher 6. Wiegenlied 7. Wir Sahen Damals Abends Dieses Ross 8. Fur G.P. 9. Grosse Elegie Fur John Donne

(17/09/03)Joseph Brodskyは20世紀ロシアの詩人。ここでは語りだけで進行するアルバムになってますが、なぜか言語はドイツ語になっています。通販でのジャンルはサウンドトラックという事ですけど、ECM (New Series)何枚目かの語りだけのアルバム。50数分の長さを、詩のような語りだけで通すのは、やはり意味が分からないとつらい面もあります。落ち着いた男の人の声なので、聴いていて落ち着きますけれども。評価が難しい。

« John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria | トップページ | Eklektik/Antonio Farao »

ECM2500-2550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65747043

この記事へのトラックバック一覧です: Joseph Brodsky/Elegie An John Donne/Christian Reiner:

« John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria | トップページ | Eklektik/Antonio Farao »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト