私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« All In All Out/Masahiko Sato | トップページ | ジャズのホームページが20周年 »

2017/09/29

Jazz Of The 80's/Freddie Hubbard, etc.

Freddieaurex
ランディ・ブレッカーのサイド参加作過去盤聴き4日目。今日のアルバムは、曲ごとのクレジットが掲載されてないので、部レッカー兄弟は3-4、6曲目に参加しているんじゃないかなあ、という予想はできるのですが、そのあたりの詳しいことは、徹底的にリスニングをしていないので、不明です。自分がCDプレイヤーを買ってジャズのCDを聴きはじめたのが’84年のことなので、これもリアルタイムでは聴いてないですね。でも当時の状況というのは、けっこう面白かったのを覚えています。よみうりランドのライヴ・アンダー・ザ・スカイに毎年行ったのは、’80年代後半じゃなかったかなあと。だんだんそのあたりからリアルタイムに近くなっていきます。


Jazz Of The 80's/Freddie Hubbard, etc.(Eastwind) - Recorded September 2, 6 and 7, 1980. Joe Henderson(Ts), Randy Brecker(Tp), Michael Brecker(Ts), Joe Farrell(Ts, Fl), Robben Ford(G), George Duke(P), Alphonso Johnson(B), Peter Erskine(Ds) - 1. Intrepid Fox 2. Bahama Mama 3. Baffled 4. Strap Hanging 5. Good Morning Heartache 6. Home Stretch

日本でオーレックス・ジャズ祭が’80年に行われ、いくつかあったライヴのひとつ。ジャズもけっこういいですし、フュージョン的な演奏も素晴らしいメンバーで演奏されています。曲ごとのクレジットは不記載。アルバムでは、個人的にはブレッカー兄弟の作曲による3,4曲目が一番好み。フレディ・ハバード作の、アップテンポの4ビートで、モーダルでスリリングなジャズが繰り広げられていて、これでもかと進んでいく1曲目、アルフォンソ・ジョンソン作のフレットレス・ベースが効果的な、素朴な味も出ている明るい2曲目、フュージョンの16ビートリズムが心地よい3曲目、おなじみの目立つテーマの4曲目、スタンダードを朗々と歌い上げるように吹いていく5曲目、ジョー・ヘンダーソン作のアップテンポの4ビートで、総出演の6曲目。

« All In All Out/Masahiko Sato | トップページ | ジャズのホームページが20周年 »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65839985

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz Of The 80's/Freddie Hubbard, etc.:

« All In All Out/Masahiko Sato | トップページ | ジャズのホームページが20周年 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト