私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Light Years/Chick Corea Elektric Band | トップページ | John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria »

2017/09/02

Carl Philipp Emanuel Bach/Tangere/Alexei Lubimov

2112
ECM New Seriesが3枚届いたので、また聴いていきます。このCD、ECMではもう2500番台後半も出ているというのに、2100番台(今回届いたものにもう1枚ある)の発売で、録音が何と9年も前。何らかの事情でお蔵入りになっていた期間があったという事ですね。クレジットにはマンフレート・アイヒャーの名前はないですし。これはこれで悪くないけれど、Carl Philipp Emanuel BachとJ.S.バッハの才能にはけっこう開きがあるなあ、と、これはクラシック部外者からの印象なんですけど、詳しい人に聞いてみたい気もしますね。タンジェント・ピアノは木で弦を叩く方式の古楽器で、チェンバロよりははっきり音が出るそうです。


Carl Philipp Emanuel Bach/Tangere/Alexei Lubimov(Tangent Piano)(ECM New Series 2112)(輸入盤) - Recorded July 2008. - 1. Freye Fantasie Fis-Moll 2-4. Sonate II D-Mpll 5. Rondo II C-Moll 6. Fantasie C-Moll 7. Fantasie G-Dur 8. Fantasie D-Dur 9. Fantasie B-Dur 10-11. Clavierstuck Fur Die Rechte Oder Linke Hand Allein 12. Solfeggio C-Dur 13. Solfagio A-Dur 14. Solfegio Es-Dur 15. Solfegio C-Moll 16. Rond II D-Moll 17-19. Sonate VI G-Dur 20. Fantasie II C-Dur

(17/09/02)Carl Philipp Emanuel BachはJ.S.バッハの次男で、18世紀の作曲家。Alexei Lubimovはタンジェント・ピアノという古楽器で演奏しています。バッハの影響は感じさせず、バロックの要素もありますが、もう少し新しい時代のクラシック的な要素も入っているサウンド。フレーズの中にパラパラと速いフレーズが適度に織り込まれていて、この人の特徴なのかな、と思います。多少弾んでしまう感じですけど、こういう曲作りなのかなと。

« Light Years/Chick Corea Elektric Band | トップページ | John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria »

ECM2102-2150番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65741122

この記事へのトラックバック一覧です: Carl Philipp Emanuel Bach/Tangere/Alexei Lubimov:

« Light Years/Chick Corea Elektric Band | トップページ | John Potter/Secret History/Josquin Desprez/Tomas Luis De Victoria »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト