私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« AFT/Joanne Brackeen | トップページ | Spetial Identity/Joanne Brackeen »

2017/08/01

Prism/Joanne Brackeen

Joanneprism
ジョアン・ブラッキーンのリーダー作過去盤聴き4日目。今日でチョイス・レーベルは最後となりますが、このエディ・ゴメスとのデュオはなかなかスゴいです。フリーに聴こえるんだけど、キメがバシバシ合っている部分があるというのは、彼女の作曲方法にあったようでした(ライナーより)。まず録音機を回しながら、気ままに即興演奏していて、それを採譜していくというやり方らしいですね。ますます演奏が複雑になっていくわけです。当時としてもこれを聴いた人はびっくりしたのではと思います。まあ、デュオで弾く方も弾く方だとは思いますけど。久しぶりに聴いて、ズシーンときたアルバムでした。


Prism/Joanne Brackeen(P)(Choise) - Recorded August 1978. Eddie Gomez(B) - 1. International Festival 2. Lost Or Found 3. Golden Garden 4. Habitat 5. If You Dare 6. Evanescent 7. Prism 8. International Festival(Alternate Take)

全曲ジョアン・ブラッキーンの作曲。エディ・ゴメスとのデュオで、変拍子も時にある複雑な曲を苦もなく弾いています。理論よりも感性で勝負している印象。テープを回しながら即興を録音し、それを曲にしていく手順だそうで、1(8)曲目からして複雑な構成で、しかもピアノのアドリブはアップテンポの4ビート。これまた複雑でメリハリのあるテーマとベースが静かで手早いアドリブにピアノは4ビートで盛り上がる2曲目、落ち着いていてどこかゴージャスな雰囲気もある3曲目、複雑なリズムで幻惑される4曲目、フリー的テーマからモードのアップテンポになる5曲目、複雑なんだけど優しい感じのワルツの、譜面にすると難しそうな6曲目、フリーと考えるとキメが多い、ちょっとぶっ飛んだ演奏が続く、意表をついたタイトル曲の7曲目。

« AFT/Joanne Brackeen | トップページ | Spetial Identity/Joanne Brackeen »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65603961

この記事へのトラックバック一覧です: Prism/Joanne Brackeen:

« AFT/Joanne Brackeen | トップページ | Spetial Identity/Joanne Brackeen »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト