私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ライヴ・アット・ジャズルーム・コルテス/藤井郷子カルテット | トップページ | Live From Elario's/Chick Corea Elektric Band »

2017/08/28

アスピレーション/ワダダ・レオ・スミス/田村夏樹/藤井郷子/イクエ・モリ

Wadadaaspi
藤井郷子さん19日発売の2枚目。子これは、ワダダ・レオ・スミスとイクエ・モリが、アルバムでは確か初登場だったかと思います。それでも、アルバムのペースは、相手に寄り添いつつも、やはり藤井さん田村さんのペースになっているんじゃないかなあ、と思うのですが。その合わさり具合がなかなかいい感じ。エレクトロニクスとは言うものの、あまり派手な展開はなくて、時に打楽器、時に弦楽器、時に機械音の代理的な音が出てくる感じです。でもそのエレクトロニクスが、地味だけど前面に出る場面もあったりして面白い。多作家の藤井さんは、ある意味フリージャズファンにとって、1枚1枚面白いアルバムを作ってくれるなあ、という印象です。


アスピレーション/ワダダ・レオ・スミス(Tp)/田村夏樹(Tp)/藤井郷子(P)/イクエ・モリ(Electronics)(Libra Records)
Aspiration/Wadada Leo Smith(Tp), Natsuki Tamura(Tp), Satoko Fujii(P), Ikue Mori(Electronics)(Libra Lecords) - Recorded November 29, 2016. - 1. Intent 2. Liberation 3. Floating 4. Aspiration 5. Evolution 6. Stillnes

1、3-5曲目が藤井郷子作曲、6曲目が田村夏樹作曲、2曲目は4人のインプロヴィゼーション。ワダダ・レオ・スミスとの共演も珍しいけど、イクエ・モリのエレクトロニクスも初参加。トランペット2人のハーモニーのようなそうでないようなデュオから、さも事前に打ち合わせがあったかのような状態で進んでいく1曲目、緊張感を保ちつつ割と静かなやり取りから、徐々に盛り上がっていく2曲目、インプロヴィゼーションとの垣根がないような、陰影のある盛り上がりを見せる3曲目、キラリと氷のような冷たさでせまるソロ・ピアノから、エレクトロニクスやトランペットと徐々に発熱しつつ絡み合うタイトル曲の4曲目、ふだんは影の役割のエレクトロニクスが前面に出る部分もある5曲目、静かな場面から少しずつ沸々煮えたぎる6曲目。(17年8月19日発売)

« ライヴ・アット・ジャズルーム・コルテス/藤井郷子カルテット | トップページ | Live From Elario's/Chick Corea Elektric Band »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65716319

この記事へのトラックバック一覧です: アスピレーション/ワダダ・レオ・スミス/田村夏樹/藤井郷子/イクエ・モリ:

« ライヴ・アット・ジャズルーム・コルテス/藤井郷子カルテット | トップページ | Live From Elario's/Chick Corea Elektric Band »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト