私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Fi-Fi Goes To Heaven/Joanne Brackeen | トップページ | Signs Live!/Peter Bernstein »

2017/08/05

Live At Maybeck Recital Hall, Volume 1/Joanne Brackeen

Joanneliveat
ジョアン・ブラッキーンのリーダー作過去盤聴きの8日目にして最終日。これでコメント手直しもあと757枚までになりました。774枚から11枚聴いたら763枚になるはずなんですが、追っかけしているミュージシャンの重複も数に入れてしまっているためこういうことになってしまいます。今日のアルバムは、ソロ・ピアノでのライヴ。やっぱりスタンダードだと男性的なのでブラインドしにくそうなピアニストではありますね。でもある種独特な、インパクトの強いミュージシャンに出会えて良かったと思います。過去に何回も聴いたアルバムも2-3枚入ってますし。また思い出したように聴きたいな、と思えるピアニストです。


Live At Maybeck Recital Hall, Volume 1/Joanne Brackeen(P)(Concord) - Recorded June 1989 - 1. Tjou Swell 2. The Most Beautiful Girl In The World 3. Dr. Chu Chow 4. Yesterdays 5. Curved Space 6. It Could Be Happen To You 7. African Aztec 8. My Foolish Heart 9. Calling Girl 10. I'm Old Fashioned 11. Strike Up The Band

ピアノソロのライヴです。ジョアン・ブラッキーン作が4曲(3、5、7、9曲目)で、他はスタンダード。ソロのときによく分かるのですが、けっこう男性的な左手がんがんタイプで、演奏は力強いです。比較的オーソドックスなスタンダードと、ちょっと重いオリジナルとがうまく配分されています。やはりコンコードという事でスタンダードの比重が大きいのだと思うのですが、ブラインドだと、特にスタンダードは誰か分かりづらいのでは、と思います。独特なテーマと重厚感のある、ある意味現代音楽的なフレーズもあってこれもジャズの3曲目、リズム的な目くらましがありつつ、1つのコード進行で進んでいく5曲目、個性的なところもあれば、スタンダード的というかバップ的なところもある7曲目、ラテンぽい彼女にしては割とストレートな9曲目。

« Fi-Fi Goes To Heaven/Joanne Brackeen | トップページ | Signs Live!/Peter Bernstein »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65618079

この記事へのトラックバック一覧です: Live At Maybeck Recital Hall, Volume 1/Joanne Brackeen:

« Fi-Fi Goes To Heaven/Joanne Brackeen | トップページ | Signs Live!/Peter Bernstein »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト