私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Live At Montmartre/Stan Getz | トップページ | Snooze/Joanne Brackeen »

2017/07/27

サム・スカンク・ファンク/マンハッタン・ジャズ・クインテット

Mjqsome2
同名のアルバムが過去にも出ているので、タイトル曲からして再演曲です。今回は集大成的に、今までのアルバムからも再演曲も取り上げて出しているのかと思います。3か月連続でアルバム発売は冒険ですしね。’80年代ではコンサートホールでライヴを演奏していたものでしたが、今回の9月のツアーは、ホールもありますけど、ややキャパ的には少なくなったような気がしてます。考えてみればデヴィッド・マシューズ氏も今は75歳前後のはずで、それでこれだけ精力的に活動しているのは見事ですね。個人的な考えからすれば、やはり今回の3枚は集大成になるんじゃないかと思います。それも今までとのベクトルは変わらず、という感じで。


サム・スカンク・ファンク/マンハッタン・ジャズ・クインテット(Paddle Wheel)
Some Skunk Funk/Manhattan Jazz Quintet(Paddle Wheel) - Recorded January 19-23, 2016. David Matthews(P, Arr), Michael Rodriguez(Tp), Chris Hunter(As, Ts), Hans Glawschnig(B), Cliff Almond(Ds) - 1. El Cumbanchero 2. Night And Day 3. Some Skunk Funk 4. Willow Weep For Me 5. Down By The Riverside 6. Fly Me To The Moon 7. Besame Mucho 8. Body And Soul 9. I Got Rhythm 10. Tea For Two

3か月連続発売の2枚目。スタンダードやジャズメン・オリジナル。同名のアルバムがあったので、今回の3枚の録音は再演曲が多いと分かりました。昔はこだわってアルバムにはオリジナルを入れていましたが、今回はそれもなし。今までの集大成的に出しているのだと思います。音は相変わらずシャープでアドリブも聴かせますが、テーマ部はけっこう分りやすく、2管のユニゾンも多め。このサウンド感覚は昔から変わってませんね。ポピュラーなアレンジで、演奏も素晴らしいんだけど、昔からのジャズファンには賛否両論出てきてしまう感じ。ただ、今回の録音がどの曲もアルバムを通して飽きさせず聴かせてしまう力があります。どんなメンバーでも、一定以上の力量を引き出して録音してしまうあたり、やはりタダものでない?(17年7月26日発売)

« Live At Montmartre/Stan Getz | トップページ | Snooze/Joanne Brackeen »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65587674

この記事へのトラックバック一覧です: サム・スカンク・ファンク/マンハッタン・ジャズ・クインテット:

« Live At Montmartre/Stan Getz | トップページ | Snooze/Joanne Brackeen »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト