私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Morphogenesis/Steve Coleman's Natal Eclipse | トップページ | Live Vol.2-4/Jim Hall »

2017/07/19

Passin' Thru/Charles Lloyd

Charlespassin
チャールス・ロイドの新譜が届いたので、早速聴きました。74分収録のライヴです。このメンバー、ECMの時にも同じメンバーで録音してますけど、演奏やサウンドからくるイメージはずいぶんと違ったものになります。やはり自分のイメージとしては幻想的な7曲目のイメージに近いかな。明るくてメロディアスでポップな感じで、この方が売れるとは思うんだけど、あのECMでのミステリアスなイメージが忘れられないというか。進行的には、お互いを分かりあっている4人なので、なかなかいいんですけど、個人的にはなんかイメージが違うなというのは、彼を聴きはじめたのがECMからだからかもしれないんですけど。’60年代の彼をよく知っている人なら、このアルバムにつながっている面も多いかもしれません。


Passin' Thru/Charles Lloyd(Sax, Fl) New Quartet(Blue Note)(輸入盤) - Recorded June 30(on 1) and July 29(on 2-7), 2016. Jason Moran(P), Reuben Rogers(B), Eric Harland(Ds) - 1. Dream Weaver 2. Part 5, Ruminations 3. Nu Blues 4. How Can I Tell You 5. Tagore On The Delta 6. Passin' Thru 7. Shiva Prayer

(17/07/19)全曲チャールス・ロイドの作曲。ライヴで、再演曲もあります。このメンバーでは過去にもECMレーベルで2枚吹き込んでいます。ブルーノートに移籍したという事で、演奏自体は割とポップになった気もするし、出てくる音がかなりジャズしているサウンド。ドラマチックな進行。おどろおどろしく始まっても、時間が経ってメインテーマがはじまると、モーダル基調なバックが徐々にメロディアスなってくる1曲目、叙情的にはじまったと思ったらフリー的なアクロバットなやり取りの後に中盤4ビートになる2曲目。他の曲も4ビートの場面が多いながらも時に叙情的になったりフリー的なアプローチにもなり、けっこう明るくなったり。やはりECM的な印象とはけっこう異なります。6曲目のタイトル曲は16ビートの明るいサンバ的。

« Morphogenesis/Steve Coleman's Natal Eclipse | トップページ | Live Vol.2-4/Jim Hall »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。TBありがとうございました。

New Quartetと言いながら,ECMでも吹き込んでいるよねぇと言いたくもなってしまいますが,それでもこのメンツに囲まれて,Charles Lloydも年齢を感じさせない素晴らしい演奏だと思いました。作品としては前作に圧倒的に感動させられた私としては,前作までは行かずとも,これはこれで極めてレベルの高い演奏だったと思います。恐るべき老人ですね(笑)。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。っと、また入ってないので、お時間ある時にでもトライいただければ幸いです。

チャールズ・ロイドの年齢からいくと、恐ろしく元気な人ですね。それで全体の雰囲気も元気で明るめになっているところも多く、やはりリーダーあればこそなのかな、と思います。このメンバーのあうんの呼吸は素晴らしいです。でも、ブルーノートだと毎回違う企画になっていきそうかな、とも思います。

工藤さん,こんにちは。何回やってもTBはうまくいきませんので,URLを貼り付けさせて頂きます。ココログ間で困りますね。
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2017/07/charles-lloyd-n.html

>中年音楽狂さん

どうもありがとうございます。

Suzuckさんところ含め、同じココログでも1発で決まらないことがけっこうありますね。時間を置いて成功するときもあったり、なかったり。ちょっと不安定です。

工藤さん、こんばんは。

ようやくTB入りました。なんでなんですかねぇ。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私もかなりの確率でココログに一発でTB入らないので、今度問い合わせてみようかと思います。

個人的には、これまで積極的には聴いてこなかった音で、BLUENOTEレーベルに移ってから、おもしろがって聴いているようなところがあります。

程よくエンターテイメント性がありながら、しっかり凄みを感じさせる演奏を楽しんでいる感じです。
"恐るべき老人"というのが、言い得てますねw

コメント内TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64270328.html

>oza。さん

コメントどうもありがとうございます。

最初のうちはBlue Note移籍後慣れなかったのですが、2枚目、3枚目と進むにつれてけっこういいなあと思いました。やはりECMとBlue Noteの違いは出ていますし、このアルバムもけっこう売れているんじゃないかと予想させます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65554528

この記事へのトラックバック一覧です: Passin' Thru/Charles Lloyd:

» Charles Lloyd New Quartet? まぁ,それはさておき...(笑)。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Passin' Thru Charles Lloyd New Quartet(Blue Note) 昨年,Charles LloydがリリースしたI Long to See Youは素晴らしいアルバム [続きを読む]

« Morphogenesis/Steve Coleman's Natal Eclipse | トップページ | Live Vol.2-4/Jim Hall »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト