私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Passin' Thru/Charles Lloyd | トップページ | 昔のCDが探せない »

2017/07/20

Live Vol.2-4/Jim Hall

Jimlive24
昔はジム・ホールのリーダー作を集めていたんだけど(はずなんだけど)、この元になる「Live」が、CDラックにも見当たらないし、’96年のアルバムから(輸入盤は’98年からかな)網羅されているはずのホームページや、ブログでも見つからなかったので、おそらく買いもらしているんだろうと思います。今では輸入盤なら安いし、入手も難しくないので、そのうち買おうと思います。で、このアルバム、油ののった’70年代の演奏です。難しいことをやらない人だけど、よく聴くとけっこうテクニシャンだったりします。それを優しく聴かせているというか。聴き心地の良いCD3枚。最近こういう演奏をあまり聴いてないので、ホッとしますね。


Live Vol.2-4/Jim Hall(G)(Artistshare)(輸入盤) - Recorded on June 11-13, 1975. Dpn Thompson(B), Terry Clarke(Ds) - [CD Vol.2] 1. How Deep Is The Ocean 2. Emily 3. Valse Hot 4. Love Letters 5. Chelsea Bridge 6. Something Tells Me 7. Fly Me The Moon [CD Vol.3] 1. Secret Love 2. Baubles, Bangles And Beads 3. In A Sentimental Mood 4. Star Eyes 5. Where Would I Be? 6. Body And Soul 7. Careful [CD Vol.4] 1. Someday My Prince Will Come 2. Come Rain Or Come Shine 3. Prelude To A Kiss 4. Everything I Love 5. BLue Dove 6. Embraceable You 7. The Theme

(17/07/20)ジム・ホール「Live」の2-4枚目が、DVDを抜いてArtistshareから再発されました。この1枚目のジャケットは記憶にあるのだけど、ホームページやブログの記録にも、CDラックにもないので、過去に買いもらしたか。ここでは往年の油ののった時期でのライヴで、ジャズメン・オリジナルやスタンダードが中心でホールの作曲は[VOl.3」の7曲目のみ。Jane Hall作がここの5曲目と[Vol.2]の6曲目にあり。激しくはないけれど、メロディアスで、いかにも彼のジャズギターという感じでCD3枚にわたって、分かりやすく、緊密なトリオを疲れないで聴くことができます。彼はあまりアップテンポはやらないし、フレーズも速弾きというタイプではないけれど、皆がいいという演奏が詰っています。CD1枚当たりの収録時間も長めです。

« Passin' Thru/Charles Lloyd | トップページ | 昔のCDが探せない »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65558465

この記事へのトラックバック一覧です: Live Vol.2-4/Jim Hall:

« Passin' Thru/Charles Lloyd | トップページ | 昔のCDが探せない »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト