私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Gooブログの編集画面にログインできず | トップページ | June/Trouble KAZE »

2017/06/20

如月/藤井郷子/田村夏樹

Fujiikisaragi
藤井郷子さん関連で3枚新譜が出ていて(うち1枚は3月に出ていた)届いたので、また聴いていきたいと思います。このアルバム、非イディオム系のインプロヴィゼーションで、ピアノやトランペットの本来の音を使わないで全8曲、48分を通してしまうというけっこうハードなアルバム。でも、静かな場面が多く、日本的な情緒も感じられて、ハードなインプロヴィゼーションの中では個人的には好みの方です。それでも普通の4ビートジャズとは対極の世界のジャズなので、聴く人をけっこう選ぶと思います。こういうジャズを聴くには、少し下地がないといけないと思うのですが、あまり類似の音楽がないだけに貴重です。、

(追記)25日に20分ほどながら、ライヴに出る予定があるので、その個人練習もあって、それまではブログへのアップが不規則になるかもしれません(すでになっているか...)。


如月/藤井郷子(P)/田村夏樹(Tp)(Libra Lecords) - Recorded February 3, 2015 and May 15, 2016. - 1.如月 2.薄氷 3.春雷 4.薫風 5.薄暑 6.鰯雲 7.野分 8.霧氷

全曲フリー・インプロヴィゼーション。全編を通して、本来の楽器の音ではない音のみを使って演奏するデュオのスタジオ録音。解説によれば、何度もの試行錯誤の上で、アルバム1枚分の録音が今回できたとのこと。まさに、それぞれのタイトルがあらわす通り、その空間的な間は日本的であり、ある意味、禅的なストイックさを持って演奏されています。これぞ非イディオム系のフリーの極致という感じですが、盛り上がる部分もあるけど、どちらかというと激しさよりは静けさの場面の方がかなり多く、それでいていろいろな奏法で48分通しているのは、やはり相当な神経を使っての演奏ではないかと思います。それぞれの曲のタイトルもマッチしています。かなり聴く人を選ぶけれど、よそではめったに聴けない演奏が詰っています。(17年6月10日発売)

« Gooブログの編集画面にログインできず | トップページ | June/Trouble KAZE »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65435719

この記事へのトラックバック一覧です: 如月/藤井郷子/田村夏樹:

« Gooブログの編集画面にログインできず | トップページ | June/Trouble KAZE »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト