私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 如月/藤井郷子/田村夏樹 | トップページ | ネコ/ガトーリブレ »

2017/06/21

June/Trouble KAZE

Kazejune
藤井郷子さん関連で3枚中の2枚目。これはライヴなんですが、やはり非イディオム系の要素が強く、メロディはごくたまに出てくる程度。そして盛り上がるところもあるけど基調は静かなインプロヴィゼーションです。やはり聴く人を選ぶかな。ただ、よそで、非メロディ系のライヴを観に行ったことがあるのだけど(その時はヴァイオリンとベース)、これはCDで聴くよりは、ライヴだとそのまま臨場感が伝わってくるので、やはりKAZEのライヴには行った方が良いという事だと思います。もちろん、このライヴも良いですけど、非イディオム系中心という事で、聴く人を選びます。めったに聴けないサウンドではあるし、こういうアルバムを出した英断には感謝です。


June/Trouble KAZE(Helix) - Recorded June 20, 2016. Natsuki Tamura(Tp), Christian Pruvost(Tp), Sophie Agnel(P), Satoko Fujii(P), Didier Lasserre(Ds), Peter Orins(Ds) - 1. Part I 2. Part II 3. Part III 4. Part IV 5. Part V

輸入盤国内仕様でライナーなし。通常のKAZEのメンバーに2人加わっての演奏。ライヴ録音ですが、2トランペット、2ピアノ、2ドラムスの6人でのフリー・インプロヴィゼーションで通しています。静かな出だしからはじまって、緊張感漂う中を、いろいろな技を繰り出しながら徐々に盛り上がっていったり、また静かになったり。メロディ以外の非イディオム系で勝負している感が強いけれど、それがその場の演奏の緊張感につながっているような感じ。全5パートに分かれているけれど、便宜上のもので46分間のフリーのドラマが展開しています。ドラムスももちろん、そのままドラムを叩いていたり、よりパーカッション的な使用法も目立ちます。時にメロディあり。こういう音楽は、ライヴの現場の方がより臨場感という点ではあるかも。(17年3月11日発売)

« 如月/藤井郷子/田村夏樹 | トップページ | ネコ/ガトーリブレ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65439812

この記事へのトラックバック一覧です: June/Trouble KAZE:

« 如月/藤井郷子/田村夏樹 | トップページ | ネコ/ガトーリブレ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト