私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« LIVE2017”ワルキューレがとまらない”at横浜アリーナ/ワルキューレ(Blu-ray) | トップページ | Ballet - The Music Of Michael Gibbs/Cuong Vu 4-tet »

2017/06/04

East West Time Line/Kevin Eubanks

Kevineastwest
HMVでは5月20日発売でしたが、もっと早く入手できたところがあったようです。まあ、急がないんでいいんですけど。今でこそケヴィン・ユーバンクスのトンガリ度はややマイルドにはなってきてますが、ここでも前に共演していたデイヴ・ホランドや、最近は知る限りではケヴィンのアルバムにしか見かけないマーヴィン・”スミッティ”・スミスの参加が興味をひきます。前半と後半を参加ミュージシャンやオリジナルかカヴァーかというところで分けているのも、今回は色合いを変える意味ではいいんじゃないかな、と思います。全体的に少しおとなしいとはいえ、曲によってはアグレッシヴさはありますし。


East West Time Line/Kevin Eubanks(G)(Mack Avenue Records)(輸入盤) - Released 2017. Orrin Evans(P, Key on 3-5), Dave Holland(B on 1-5), Nicholas Payton(Tp on 1-2, 4-5), Jeff 'Rain' Watts(Ds on 1-5), Rene Camacho(B on 6, 8-10), Mino Cinelu(Per on 6-8), Bill Pierce(Ts on 6, 8-10), Marvin 'Smitty' Smith(Ds on 6-9) - 1. Time Line 2. Watercolors 3. Poet 4. Carnival 5. Something About Nothing 6. Take The Coltrane 7. Captain Senor Mouse 8. Cubano Chant 9. What's Going On 10. My One And Only Love

(17/06/04)ケヴィン・ユーバンクス作曲の1-5曲目と、ジャズメンオリジナルその他カヴァー曲の6-10曲目とに分かれ、それぞれ演奏メンバーが違います。1曲目は変拍子もあり、演奏はモーダルで少しラフな感じの4ビート的展開で、ややアグレッシヴながらも聴きやすい。曲ごとに参加しているメンバーが違い、ピアノやキーボードが入っている曲は3-5曲目のみで、より自由な形で演奏している感じ。2-3曲目のバラードも不思議な透明度があります。4-5曲目はファンク的なビート。6曲目からはもう少しビートがカチッとしてくる印象で、ちょっと覚めたなか、割と硬派なジャズが展開しています。9曲目はマーヴィン・ゲイの曲が途中から4ビートのアップテンポになって、楽しめな雰囲気です。10曲目のバラードは温かみが。

« LIVE2017”ワルキューレがとまらない”at横浜アリーナ/ワルキューレ(Blu-ray) | トップページ | Ballet - The Music Of Michael Gibbs/Cuong Vu 4-tet »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65367111

この記事へのトラックバック一覧です: East West Time Line/Kevin Eubanks:

« LIVE2017”ワルキューレがとまらない”at横浜アリーナ/ワルキューレ(Blu-ray) | トップページ | Ballet - The Music Of Michael Gibbs/Cuong Vu 4-tet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト