私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 仮音源-Demo-/仮バンド | トップページ | ECMに関するブログ(ホームページ)待望論 »

2017/05/02

新卒から就職して数年のことを思い出した

新卒で入ったA株式会社のことを思い出した。某W大学を成績上位で卒業した割に、研修後いきなり仙台で飛び込みセールスをやらされたのにはまいった。毎日残業つかないで21時頃までいて、土曜日は自主出勤。それで給料は部屋代を引かれて手取り10万ほどしか(昭和の最後の方の物価ですが、今とそんなに変わってないと思う)。上場企業なのに、売れないで、クビをほのめかされたのも何度かあったし。簿記2級は仙台で受かってます。その時、店長からは「そんなことやる暇あったら売り上げに貢献しろ」でした。休日には会いたくもない会社の人たちが遊びに来たし。

2年目で海外事業部に配属替えになったけど、残業は2時間以上やらないとつかないし、それも上司の裁量で付く付かないがあった。海外からお客さんが来て、会社の寮に泊めて、自分も泊まることも何回もあったし、夜や休日の成田の車の送り迎えもあったし、そのお客さんを日曜などにディズニーランドや鎌倉などに連れて行ったことも。時間外や泊り手当は一切無し。接待してもお前も楽しんだろ、っていう事で、それも何もなし。仕事漬けで、当時バブルで、他社に入った友人たちは500-600万は稼いでいた時期に、仕事漬けでも総額で入社4年目で300万をちょっと超えるだけの源泉徴収票だったです。それで、海外赴任の話が出かけた時に、海外へ行ったら帰って来れなくなる人が多いので辞めると持ち掛け、結局その半年後には実際に辞めて、27歳の時に税理士受験への道を歩み始めました。

会計事務所に転職して、給料は安かったものの勤務時間とか、仕事の内容がだいぶ楽だったので、受験勉強もはかどりました。会計事務所もブラック、多いんですけれどね。

まあ、A株式会社での経験が、今の仕事のバランス感覚にはけっこう役立っているんですけど、こと収入に関しては、当時不満しかなかったですね。会社は今の方がだいぶ良くはなっているという評判ではありますけれど。

財務内容が良く、無借金経営を標榜していても、今の視点で見てみると、当時の先輩が言っていたけど、生涯賃金が他社の6割って言ってたのが当たってると思いますね。人件費を削れば、そりゃーね。

こう書いたものの、他に縁故で某TV局(親戚が役員だった)とか、某電力会社(父が勤めていた)とか、話はありましたが、今は評判が悪かったり傾いているところなので、結果としては今の道をたどってきたのが一番良かったのかな、と思います。

(注)A=アマノと読み替えてください。

(追記)ちなみに、うちのカミさんが、今日、4月に正社員で入った会社を突然辞めました。理由は、残業が、当日16時までの事前申請制で、それを知ったのが入社時では何も言ってなくて昨日のことで、4月分の残業がパーになったこと。仕事的に17時になってみないと残業かどうかわからなかったし、彼女は事務職だし、なんだこの制度? これってブラックだし、労基法違反だよね? 今働かなければやっていけなくなるわけではなくて、迷いもなく今朝退職を宣言してきましたよ。今時皆勤手当、なんてものがある企業はおかしい。有給が取れないことを意味します。

« 仮音源-Demo-/仮バンド | トップページ | ECMに関するブログ(ホームページ)待望論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65225594

この記事へのトラックバック一覧です: 新卒から就職して数年のことを思い出した:

« 仮音源-Demo-/仮バンド | トップページ | ECMに関するブログ(ホームページ)待望論 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト