私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Nightfall/Quercus/June Tabor/Iain Ballamy/Huw Warren | トップページ | 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 »

2017/05/13

Cross My Palm With Silver/Avishai Cohen

2548
ECMレーベル新譜聴き5日目で一段落。アヴィシャイ・コーエン(トランペット)の新作、けっこういいと思います。惜しいのはLP化も意識しているので、収録時間が38分しかないことかな。でも演奏内容で元が取れている感じもしてます。懐かしいようなバックのサウンド(それでいて新しい)に饒舌なトランペットが斬りこんでいきつつも、ECMらしさも保っているという、高度なバランスの上に成り立っているジャズですね。やはりこれは彼(とメンバー)ならではのものでしょうね。イスラエル色も割と強い感じもしているし。ECM新譜、まだ届いてないのもあるけど、このアルバムで今回締めくくったのも、なかなかいいタイミングでした。


Cross My Palm With Silver/Avishai Cohen(Tp)(ECM 2548)(輸入盤) - Recorded September 2016. Yonathan Avishai(P), Barak Mori(B), Nasheet Waits(Ds) - 1. "Will I Die, Miss? Will I Die?" 2. Theme For Jimmy Greene 3. 340 Down 4. Shoot Me In The Leg 5. 50 Years And Counting

(17/05/12)全曲アヴィシャイ・コーエン作曲。ただ、それはテーマとかコード進行の提示だけで、あとは4人のインプロヴィゼーションが絶妙なバランスで進行している感じ。いかにもECM的でミステリアスなイスラエル・ジャズのサウンド。美しく切ないメロディを提示しながら、静かに、そして少々リズミカルになってドラマチックに進行していく1曲目、ピンと張り詰めた空気を少ない音で押していくような、静かな、後半やや盛り上がる2曲目、バックの静かなサポートで、印象的なメロディのトランペットを吹く、3分台の3曲目、12分台の、モーダルに近いような雰囲気もあって、エキゾチックに盛り上がっていく、これまたドラマチックな4曲目、トランペットが饒舌でありながら、モーダルでダークなバックのサウンドと溶け込んでいる5曲目。

« Nightfall/Quercus/June Tabor/Iain Ballamy/Huw Warren | トップページ | 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 »

ECM2500-2550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

このアルバム,私のトランペットのワンホーン・アルバム好きってのもありますが,非常に満足度の高いアルバムでした。Avishai Cohenってこんな感じだったかなぁって感覚は前作でもありましたが,もはやECMアーティストとしては認識されて然るべき音になっているのが凄いですね。Manfred Eicherのもの凄さを改めて感じさせられました。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。と、またスパムの方にも入ってなかったので、再トライいただけると嬉しいです。実はこちらからも、2度目でやっとTB入りましたです。

初リーダー作の頃からこの人ビックリだったですが、ECMでこんなに表現力のある人だったとは、ともっとびっくりしています。ここでは4人のトータルバランスも含めて、けっこういいですよね。まだまだこれからもECMからの発表、続きそうです。

工藤さん,すみません。TBはリトライを続けていますが,何度やっても全然駄目です。同じココログなのになんでなのか全くわかりません。

日を改めて対応させて頂きます。

本作と前作とECMのAvishai Cohen盤のある種独特の音世界が個人的に非常に気に入っており、満足度高く聴いております。
Avishai Cohenの淀みないTpを堪能すると言う意味では、インパクトが強かったデビュー盤に比肩すると言っても過言でなさそう。 それにしても、演奏巧いですよね。

コメント内TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/64191845.html

>oza。さん

コメントどうもありがとうございます。

彼はここでも、余裕というか、何というか、そういうものを感じさせます。それでいて独自世界を作ってしまっているというか。そういう意味では、けっこう楽しませてもらったアルバムでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65271888

この記事へのトラックバック一覧です: Cross My Palm With Silver/Avishai Cohen:

» Avishai CohenによるECM第2作もいい出来である。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Cross My Palm with Silver Avishai Cohen(ECM) Avisha CohenがECMからアルバムInto the Silenceをリリースしたことには驚かされたが [続きを読む]

« Nightfall/Quercus/June Tabor/Iain Ballamy/Huw Warren | トップページ | 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト