私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 | トップページ | Planetary Prince/Cameron Graves »

2017/05/18

Beyond Now/Donny McCaslin

Donnybeyond
このアルバム、昨年10月には出ていたんだけど、今年4月の末に知り合いから聴かせてもらって、良かったので急きょ注文した次第です。ここ数日ブログの更新間隔が開いていたのは、実は椅子の上で大きく伸びをして後ろに反り返ったら、キャスター付きの椅子ごと後ろにひっくり返ってしまい、フローリングの床に倒れて体のあちこちが調子悪くてCDを聴く状況になかったからです。これを聴いて、やっと手元にあと1枚になりました。このアルバム、やはりデヴィッド・ボウイ(遺作は聴いてませんけど)からの影響が大きいのでしょうか。ファンクというよりはメロディアスなロックというような全体的な印象なんですが。でもそれがいい方向に作用していると思います。

(追記)このアルバム、出たばかりの昨年10月にも別な方からもおススメが来てるんですけど、なぜかその時には注文に至らなかったですね。予算が限られているので、こういうこともあります。すいません。


Beyond Now/Donny McCaslin(Ts, Fl, Afl, Cl)(Motema Music)(輸入盤) - Recorded April 4-6, 2016. Jason Lindner(Key), Tim Lefebvre(B), Mark Guiliana(Ds), Jeff Taylor(Vo on 7), David Binney(Additional Synth, Vo on 5, 9), Nate Wood(G on 2) - 1. Shake Loose 2. A Small Plot Of Land 3. Beyond Now 4. Coelacanth 1 5. Bright Abyss 6. FACEPLANT 7. Warszawa 8. Glory 9. Remain

(17/05/17)デヴィッド・ボウイやブライアン・イーノらの曲が2曲(2、7曲目)で、1、3、5-6、8曲目がDonny McCaslin作。エレキ・ベースとマーク・ジュリアーナのドラムスなので、現代ファンク的なサウンドになっています。メンバーも強力。そんなファンク調で元気良く1曲目に突入し、そこから既に爽快。2曲目などヴォーカル曲は、原曲を聴いたことは無いけれど、ボウイの影響が大きいのではないか、という気も。曲によってはファンクよりはロックか。しかも、突き進むように見えて、ドラマ性もあるし、その盛り上がり方が都会的な雰囲気。割と静かな4、7曲目も宇宙的なシンセの響きで壮大な感じになってます。落ち着いたロックの曲としても成立する5曲目、スリリングな8分の6拍子の6曲目、と、ドラマチックに進んでいきます。

« 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 | トップページ | Planetary Prince/Cameron Graves »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65293685

この記事へのトラックバック一覧です: Beyond Now/Donny McCaslin:

« 長男の自作真空管アンプとスーパースワンの外部からの反響 | トップページ | Planetary Prince/Cameron Graves »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト