私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ホームページが19年半を超えました | トップページ | The Musician/Chick Corea »

2017/04/02

Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous

Miroslavziljabu
昨年末には出ていたCDですが、新譜がどうか分からず、情報のキャッチが遅れた上に、注文もゆっくりだったので、聴くのが遅れてしまいました。割と最近、ECMからも出ていますが、それは録音が’10年のものだということで、もっと近い’16年のライヴなので、最近のミロスラフ・ヴィトウスの演奏を楽しむことができます。でも、相変わらず硬派ですね。ピチカートもアルコもなかなか見事な音色ですし。楽器がいいという事は聞いたことがありますが、ライヴでの録音の状態も良かったのでしょうね。外国語が分らないので、最後のインタビューは何を言っているのか、よく分りませんでしたけど。


Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous(B)(Intuition)(輸入盤) - Recorded June 25, 2016. Gary Campbell(Ts), Robert Bonisolo(Ts, Ss), Aydin Esen(Key), Roberto Gatto(Ds) - 1. Ziljabu 2. Morning Lake 3. Ziljabe 4. Gloria's Step Variations 5. Miro Bop 6. STella By Starlight Variations 7. Interview With Miroslav Vitous

(17/03/31)ミロスラフ・ヴィトウスの作曲が4曲(1-3、5曲目)、既成の曲に彼がアレンジを加えたというか変奏曲が2曲(4、6曲目)。演奏を聴いていると彼のいた当時のウェザー・リポート的なフリーと言えなくもないです。彼の曲も大まかにテーマと構成を決めただけの節度のあるフリーかも。2曲目はウェザー時代の曲ですし。それが16分も続くので物語性を感じさせます。ベースはやはり中心らしく、けっこう目立った演奏をしています。4曲目はベース・ソロで、テーマがあっても自由な方向に流れていくのでVariationsなんでしょう。1、3曲目あたりは聴いていて緊張感が続きます。5曲目はスリリング。彼の今の姿をとらえつつ、その過去も感じさせるライヴの演奏はなかなか興味深いです。最後にインタヴューを7分収録。

« ホームページが19年半を超えました | トップページ | The Musician/Chick Corea »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65096918

この記事へのトラックバック一覧です: Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous:

« ホームページが19年半を超えました | トップページ | The Musician/Chick Corea »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト