私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Asian Fields Variations/Louis Sclavis | トップページ | Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous »

2017/04/01

ホームページが19年半を超えました

実は今日で、仕事を独立してからちょうど20年になります。その数日後には次男も生まれて慌ただしかった記憶があります。当時の手帳がまだ残っていて、そこにスケジュールが書いてありますが、意外なことに雑用的なことで割と忙しく動いてました。ただ、お客さんはほぼゼロからのスタートだったので、その後生活がちゃんと成り立つようになったのは2-3年経ってからだったように記憶しています。

その年(’97年)の夏に時間を1週間ほどまとめて作って、ホームページの作成に費やしました。まずは仕事のホームページ。これを1週間近く四苦八苦しながら、とりあえず何とか数ページを形にしてアップしたのが8月22日のこと。もうHTMLタグ打ちの時代ではなくて、ホームページ作成ソフトは出ていたものの、今と比べるとだいぶ不便なものでした。確かアップロードするのには、別にFTPソフトが必要だったような気がします。当時の参考書にも、まずはアップして、それから内容は広げていければいい、というようなことが書いてあったし、とりあえずは立ち上げてしまおうと。この時期、まだホームページの総数はかなり少なかったように思います。でもこれによって、あちこちから取材の依頼やコラムの依頼など、その後数年間はそういう事が多かったというメリットもありました。

そして、当初仕事のホームページの一部で、買ったジャズのCDの紹介をはじめていて、それを分離独立させて「ジャズCDの個人ページ」というホームページをアップしたのが9月30日のこと。これまたアップの時に苦労してますが、仕事のホームページで1回やっているので何とかなりました。このホームページ、トップページのデザインは1度変えてますが、各ページは昔のままです。デザイン的に凝ろうと思えばできましたけど、何よりも、データを増やすときに簡単に拡張できるデザインを選んでいます。

あれから19年半経ってしまったか、というのが実感ですが、よく続いたなあと思います。人間は興味が移りやすい生き物なので、飽きたら更新停止とか、削除とか、そういう可能性もありますしね。アルバムのコメント形式も、多少は変わってますけど、基本的には長さを同じにして、というあたりはずっと続けてますし。

仕事のホームページはデザインも古いし、独自ドメインではないですが、ホームページ経由でお客さんが入ってきたのは平成10年代前半あたりまで。その後は同業者のホームページが乱立しはじめ、電話帳状態になってしまったので、引き合いは知り合いを介してなどが中心になってきました。あえて今力を入れる理由もないですね。

また20年目(9月末)になると、同じようなことを書いてしまうんだろうなあ、と思うのですが、その時も続けて更新しているだろうか、という不安もあります(笑)。ただ、当時のこういうことを知る人は本当に少なくなってますよね。

« Asian Fields Variations/Louis Sclavis | トップページ | Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65088946

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページが19年半を超えました:

« Asian Fields Variations/Louis Sclavis | トップページ | Ziljabu Nights: Live At Theater Gutersloh/Miroslav Vitous »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト