私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« X-Based Music/Makoto Kuriya | トップページ | 3月11日(土)にライヴに出ます »

2017/03/02

X-Bar Trio 2/Makoto Kuriya

Kuriyaxbar2
クリヤ・マコトのリマスター盤追っかけも今日で一段落。確定申告も何とか昨日で一段落。しかし、押せ押せになっていた他の仕事もあるし、11日には時間が短いながらもライヴにも出るので、果たしてどこまで手元のCD(今4枚あります)を聴けるのかが未知数です。でも、このアルバムも久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいですねえ。もちろんコメントは10数年前の当時のままにしておきました。ピアノ・トリオで当時は若かったとはいえ、こういうベースとドラムスがついてしまうわけですから、何とも素晴らしいことになっています。曲はけっこう複雑そうなものもあるし、やはり知的なピアノだなあと思います。


X-Bar Trio 2/Makoto Kuriya(P)(Paddle Wheel) - Recorded January 4, 1994. James Genus(B), Marvin "Smitty" Smith(Ds) - 1. Morning Arrivals 2. Triclinium Suite Part 2 3. Cantaloupe Island 4. Star City Waltz 5. Tropic Of Cancer 6. Jonathan 7. All The Things You Are 8. Triclimium Suite Part 2-Reprise

素晴らしいメンバーのピアノ・トリオの2枚目のアルバム。サウンド全体で聴くのもいいし、個々のパートに集中して聴いても面白いです。ドラム度も満点。1曲目からメロディアスにはじまり、後半のドラムソロが爆発します。2曲目の邦題は「三層構造組曲(パート2)」で、再録音。メロディや構成がかなりドラマチックで複雑だと思うのですが、すんなりやってのけています。おなじみハービー・ハンコック作3曲目もゴキゲン。3拍子の美しい4曲目、サンバビートでドラムの音数に驚きつつも曲の進行が難しそうな5曲目。スタンダードの7曲目はちょっと変わっているアレンジ(と思った)ですが、何とほとんどぶっつけ本番だったとのこと。ビックリ。8曲目は、2曲目をピアノソロで短めに。ほら、美しいじゃありませんか。 (15年12月9日発売)

« X-Based Music/Makoto Kuriya | トップページ | 3月11日(土)にライヴに出ます »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64957145

この記事へのトラックバック一覧です: X-Bar Trio 2/Makoto Kuriya:

« X-Based Music/Makoto Kuriya | トップページ | 3月11日(土)にライヴに出ます »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト