私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Transitions/David Gilmore | トップページ | Rimur/Trio Mediaeval & Arve Henriksen »

2017/03/14

The Time Verses/David Binney

1392
Criss Crossレーベル新作2枚中の2枚目。こっちの方が昨日のアルバムより番号が若いのですが、とうとうこのレーベルもブラジャケではなく、薄い紙パッケージになりました。まだ過渡期かな?紙パッケージにするのは制作コストと輸送コストを抑えるためだと思うので、また10年ほど前は年3回、1回に5枚ずつの発売だったことを考えると、今回は2枚だし、CDの売り上げも落ちてきているのかな、と思わせます。さて、今日のデヴィッド・ビニー、自分が時代遅れになりつつあるのか、12曲目の4ビートでなぜか落ち着くという結果になってしまいました。以前はこういうサウンドも好物だったんですけど。まあ、新しいサウンドは若い世代にまかせて、マイペースで聴いていきたいと思います。


The Time Verses/David Binney(As, Voice, Electronics)(Criss Cross 1392)(輸入盤) - Recorded February 17, 2016. Jacob Sacks(P), Eivind Opsvik(B), Dan Weiss(Ds), Jen Shyu(Vo on 6), Shai Golan(Alto Part on 11) - 1. Dawn 2. Walk 3. Arc 4. Morning Tide 5. Strange Animal 6. Seen 7. Noon Tide 8. The Reason To Return 9. Time Takes It's Time 10. Evening Tide 11. Where Worlds Collide 12. Fifty Five 13. Arc Reprise 14. Dusk

(17/03/14)全曲David Binneyの作曲。65分収録の割には曲数が多いけど小品が6曲もあります。タイトルから推測するに、1日の移り変わりを曲で表現しているのかな?曲はそんなこともあって現代ジャズながらも情景描写的で、そのメロディやリズムの変化から、けっこう記譜されている部分も多いのでは。静かな部分もあるけど、やはり現代ジャズ的なくくりでとらえられるようなサウンドです。割とドラマチックな組曲風で、ヴォイスも入ったりと、長時間対峙して聴くような構成なので、好き嫌いは分れるかも。メカニカルだったりアグレッシヴな部分、ポップさ、抒情性がうまく織り込まれているような気がします。ストーリーとしてはなかなか興味深いのですが、少し進みすぎているかなあ、という気も。大作には違いないんですが。

« Transitions/David Gilmore | トップページ | Rimur/Trio Mediaeval & Arve Henriksen »

Criss Cross1351-1400番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65013417

この記事へのトラックバック一覧です: The Time Verses/David Binney:

« Transitions/David Gilmore | トップページ | Rimur/Trio Mediaeval & Arve Henriksen »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト