私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« December Avenue/Tomasz Stanko New York Quartet | トップページ | Asian Fields Variations/Louis Sclavis »

2017/03/29

SEIKO JAZZ/松田聖子

Matsudajazz
松田聖子がジャズアルバムを出すというので買ってみました。普通だったら手を出さないんだけど、デヴィッド・マシューズのアレンジとなれば聴かなければ、と思って。アルバムは3種類出ているようですが、自分が購入したのはマンガ家の石塚真一の描いたジャケットのもの。これにインストルメンタルCDもついているのでカラオケにいいかも? スタンダードの人気曲とか派手なスキャットとかはなくて、あくまでも松田聖子の長所を生かすようなしっとりした感じの曲が多く、ある意味それは成功しています。ジャズを知らない人にもウケるんじゃないかな。マシューズのアレンジも上手くフィットしていて、落ち着きとか豪華さが出ています。松田聖子のためにすべては用意された、という感じ。

(追記31日)少数ですがこのアルバムを受け付けないというご意見の方もいらっしゃいました。聴いてみないとまあ、これはどうかわからないですけど。


SEIKO JAZZ/松田聖子(Vo)(EMI Records) - Released 2017. David Matthews(Arr), Michael Rodriguez(Tp, Flh), Bob Malach(Ts, Ss, Fl), Ross Traut(G), Mike Ricchiuti(P), Mike Hall(B), Terry Silverlight(Ds), Jim Saporito(Per), Birch Johnson(Tb), John Fedchock(Tb), Dave Taylor(Btb), Manhattan Strings: Hiroko Taguchi, Maxim Moston, Victor Schrutz, Una Tone, Francesca Dardani, Thomas Carney, Whitney LaGrange, Yuko Naito, Justin Smith, Sean Carney, Conway Kuo, Jonathan Weber, Yuriko Kamakari(Vln), Amy Ralske, Peter Sachon, Allison Seider, Alisa HOrn(Cello), Jackie Presti(Cho), Karen Lloyd(Cho), Emily Bindiger(Cho) - 1. Smile 2. The Way We Were(追憶) 3. The Girl From Ipanema(イパネマの娘) 4. (Tey Long To Be) Close To You(遥かなる影) 5. Mas Que Nada 6. Alfie 7. Corcovado(Quiet Nights Of Quiet Stars)(静かな夜) 8. Don't Know Why 9. The Look Of Love(恋の面影) 10. When You Wish Upon A Star(星に願いを)

松田聖子のジャズアルバムで、歌詞も英語。デヴィッド・マシューズの編曲が見事です(ちなみにこれにはインストルメンタルのCDが1枚付属)。トロンボーン4人で柔らかな響きを持たせ、ヴァイオリンとチェロでのストリングスで、豪華さを醸し出しています。選曲は、スタンダードの人気曲ど真ん中ではなくて、映画音楽、ボッサその他、聴きやすい、そしてなじみのあるメロディを前面に出し、松田聖子ファンでジャズを全然知らない人でも抵抗なく入っていけるような作りになっています。英語の発音の正確さまではネイティヴではないので分らないけど、ヴォーカリストとしてのオーラはかなりのセンを行っているのではないだろうかと思います。これこそ彼女のジャズアルバムとして、まあ、売れて当然なサウンド。やはりスゴいと思う。(17年3月29日発売)

« December Avenue/Tomasz Stanko New York Quartet | トップページ | Asian Fields Variations/Louis Sclavis »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 既にお聴きになったんですね、
 先日テレビで紹介していましたので・・・・若干興味がありました。もともと私は松田聖子のファンではありませんが、歳をとってこのように頑張っていくというのは凄いですね。いやはや・・・・驚きでした。
 そうですか、歳をとって昔のアイドルのような格好で昔の歌をそのまま唄っているよりは、よっぽど前進的ですね。結構聴けるということはやっぱり立派。
 

>風呂井戸さん

コメントどうもありがとうございます。

彼女の場合、その知名度から、まず彼女が歌って映える選曲をして、そして彼女を盛り上げるアレンジをしてっていう、ジャズにしてはすごく時間をかけて制作したんだと思われます。だから通常のジャズシンガーが歌うような選曲と違いますし、分かりやすく、おなじみのセレクトで聖子ちゃんのファンも取り込めるというメリットもありますよね。でもジャズへの挑戦、うれしく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/65081566

この記事へのトラックバック一覧です: SEIKO JAZZ/松田聖子:

« December Avenue/Tomasz Stanko New York Quartet | トップページ | Asian Fields Variations/Louis Sclavis »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト