私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スーパースワンにリングが付く | トップページ | Up And Coming/John Abercrombie Quartet »

2017/01/10

Times Like These/Gary Burton

Garytimes
ゲイリー・バートンのリーダー作過去盤聴き5日目。一気に’88年録音のところまで来てしまいましたが、ECMからGRPに移籍した時期。メンバーを見ると、かなりスゴいことになっていますねえ。でも演奏はそんなに派手ではなくて、バートンのマイペースさが聴いていて分かると思います。ただ、演奏がかなりフュージョン寄りになっていて、まあ、分かりやすい演奏ですね。やはりセールスを意識か、と思われても、仕方がないかもしれない。ECMの時期はけっこう好きだったんですけれどね。やはりこの時代のなせる技だったのかな、とも思えます。このアルバム、好きなんだけど、それだけ、という気もしないでもありません。


Times Like These/Gary Burton(Vib)(GRP) - Released 1988. Michael Brecker(Ts on 1, 6), John Scofield(G), Marc Johnson(B), Peter Erskine(Ds) - 1. Times Like These 2. Or Else 3. Robert Frost 4. Why'd you Do It? 5. P.M. 6. Was It So Long Ago? 7. Bento Box 8. Do Tell

ゲイリー・バートンのGRP移籍第一弾。バートン作の6曲目、ジョン・スコフィールド作が2曲(4、8曲目)、小曽根真作が2曲(1、7曲目)、ヴィンス・メンドーサ作の2曲目、ジェイ・レオンハート作の3曲目、チック・コリア作の5曲目。これだけの大物を使って、割とゆったりしたフュージョン系ミュージックと一部4ビートという形式はもったいない、という気もしますが、ECM時代と違ってセールスを意識しているのかも。1曲目のタイトル曲からそんな大らかな世界が展開しています。バートンは相変わらずマイペースなようですけど、やはりそこはGRPレーベルか。それぞれのミュージシャンのソロや演奏はなかなか印象的です。2曲目はミディアムテンポながらなかなか凝っている複雑な曲。やはり、やや穏やかなフュージョンアルバムです。

« スーパースワンにリングが付く | トップページ | Up And Coming/John Abercrombie Quartet »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64741931

この記事へのトラックバック一覧です: Times Like These/Gary Burton:

« スーパースワンにリングが付く | トップページ | Up And Coming/John Abercrombie Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト