私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 21/神保彰 | トップページ | A Genuine Tong Funeral/The Gary Burton Quartet With Orchestra »

2017/01/03

ブロンボIII!!!/JBプロジェクト

Jbprojectbrombo3
10年以上ぶりにJBプロジェクトの3作目が出ました。神保彰はこのところ例年正月に2枚ずつアルバムを出してますが、これはその1枚。やっぱり豪華な顔ぶれですね。ビートはフュージョン/ファンク的なんだけど、アコースティック・ベースとアコースティック・ピアノを使ったピアノ・トリオの曲が多いので、ジャズ的に聴こえることも。多重録音とかプログラミングなども使用しているようです。ミキシングの関係か、あまりバカテクに聴こえないですけど、むしろ聴きやすくていいんじゃないかなとも思います。ただ、インパクト的には1と2の方が大きかったような気もしてます。この2人ならこうなるだろう、という予想が、以前のアルバムからできてしまうからかな?


ブロンボIII!!!/JBプロジェクト(Electric Bird)
BromboIII!!!/JB Project(Electric Bird) - Released 2017. Akira Jimbo(Ds), Brian Bromberg(B), Featuring: Jeff Lorber(Key on 3, 6, 8), Patrice Rashen(P, Key on 1, 4, 10), Otmaro Ruiz(P on 2, 5, 7), Willie Murillo(Tp on 5), Tony Guerrero(Tp on 5), Mark Visher(As, Bs on 5), Vince Trombetta(Ts on 5), Jason Thor(Tb on 5) - 1. Actual Proof 2. Stratus 3. Hybrid Life 4. Teen Town 5. Rony Lowery, Private Eye 6. I Can't Tell You Why 7. Eleven Thirty 8. From Darkness To Light 9. Bromblue 10. Strut Ahead

シリーズ3作目。神保彰作が3、7、10曲目、ブライアン・ブロンバーグ作が5、8曲目、2人の共作(インプロヴィゼーション)が9曲目、ハービー・ハンコック作が1曲目、ビリー・コブハム作が2曲目、ジャコ・パストリアス作が4曲目、イーグルスの曲の6曲目。ピアノ(一部の曲のみキーボード)、ベースがたいていの曲でアコースティック(5曲目と、6曲目のリード部はエレクトリック)なので、ビートはフュージョン/ファンクながら、ジャズっぽさもけっこう出ています。有名なピアニスト(キーボーディスト)を3人とっかえひっかえの演奏と、おなじみの曲を差しはさんでの演奏は、親しみやすいです。ベースもドラムスも、ミキシングの関係かおとなしめに聴こえるけど、けっこうバカテクなんじゃないかと。5曲目のみホーン・セクションが参加。(17年1月1日発売)

« 21/神保彰 | トップページ | A Genuine Tong Funeral/The Gary Burton Quartet With Orchestra »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64713265

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンボIII!!!/JBプロジェクト:

« 21/神保彰 | トップページ | A Genuine Tong Funeral/The Gary Burton Quartet With Orchestra »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト