私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 通販の利用とか | トップページ | Time/Life/Charlie Haden Liberation Music Orchestra »

2016/11/03

Day Breaks/Norah Jones

Norahdaybreaks
少々CD聴きの間隔が開いてしまいました。今日は遅れて注文した、ノラ・ジョーンズ新譜。昨日、最初はBGM的に1回流して聴いたのですが、なんか渋い曲が目立っている。今日、演奏者のクレジットをおこしていたら、1、8、12曲目のバックはウェイン・ショーター、ジョン・パティトゥッチ、ブライアン・ブレイドの3人だったんですね。派手さこそないものの、そこのバックだけでも聴いた価値がありました。出たから買ってみようかという軽い気持ちだったんですが、他にもジャズミュージシャンで知っている名前もあるし、曲は、渋さに寄るもカントリーっぽい以前の彼女らしい曲もあるしで、話題作になるだけのことはありますね。


Day Breaks/Norah Jones(Vo, P, etc.)(Blue Note)(輸入盤) - Released 2016. Wayne Shorter(Ss on 1, 7-8, 12), John Patitucci(B on 1, 8, 12), Brian Blade(Ds on 1-5, 7-8, 10-11, 12), Pete Remm(Org on 1-2, 6-7), Chris Thomas(B on 2-5, 7, 10-11), Tony Scherr(G, Back Vo on 2, 6), Danny Sadownick(Per on 2-3), Dr. Ronnie Smith(Org on 3, Back Ov on 11), Dave Eggar(Cello, String Arr on 5, 7, 10), Katie Kresek(Vln on 5, 7, 10), Max Moston(Vln on 5, 7, 10), Todd Low(Viola on 5, 6, 10), Tony Maceli(B on 5, 7, 10), Chuck Palmer(String Cond, Arr on 5, 7, 10), Phil Faconti(String Orchestration & Copyist on 5, 7, 10), Vicente Archer(B on 6, 9), Karriem Riggins(Ds on 6, 9), Dave Guy(Tp on 6, 9), Leon Michels(Ts on 6, 9), J Walker Hawkes(Tb on 6, 9), Petter Ericson Stakee(Back Vo on 6), Sasha Dobson(Back Vo on 6), Sarah Oda(Back Vo on 6), Catherine Popper(Back Vo on 6), Dan Iead(Steel G on7), Jon Cowherd(Org on 11) - 1. Burn 2. Tragedy 3. Flipside 4. It's A Wonderful Time For Love 5. And Then There Was You 6. Don't Be Denied 7. Day Breaks 8. Peace 9. Once I Had A Laugh 10. Sleeping Wild 11. Carry On 12. Fleurette Africaine

(16/11/03)6曲目はニール・ヤング作、8曲目はホレス・シルバー作、12曲目はデューク・エリントン作、あと8曲目のSarah Oda作以外の曲はノラ・ジョーンズ作ないしは共作。デヴューの頃のような明るいカントリーっぽい曲もありますが、ジャジーなやや暗めの雰囲気の曲も目立つと思ったら、特に1、8、12曲目はウェイン・ショーター、ジョン・パティトゥッチ、ブライアン・ブレイドの3人がバックでした。他の曲でも知っているジャズメンの名前もあり、さすがブルー・ノートでの録音。ブレイドは他の多くの曲に参加してます。ただ、テクニックをひけらかす歌やバックではなく、やはり曲として、ヴォーカルとして聴く曲だと思います。曲ごとに曲調や編成も変化に富んでいて、48分が短く感じられるほど。特に4曲目はけっこうジャジー。

« 通販の利用とか | トップページ | Time/Life/Charlie Haden Liberation Music Orchestra »

ジャズ」カテゴリの記事

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私は、楽しみにしていた1枚で、、彼女のジャズ寄り路線復帰が嬉しいです。

で、メンバーが凄すぎますよね。
でも、その中で彼女が素晴らしいピアノと歌で、中心にいることもすごいと思いました。
トラバ、ありがとうございました。m(_ _)m

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

曲ごとにカラフルに仕上がりながら、以前にも増して渋いです。でも、ノラ・ジョーンズの世界なんですよね。ショーターはじめなかなかスゴいということもありますけど。買って良かった1枚になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64437089

この記事へのトラックバック一覧です: Day Breaks/Norah Jones:

» 『Day Breaks / Norah Jones』で、たそがれの国へ。 [My Secret Room]
Day Breaks / Norah Jones 遅い遅いと言われながらも、少し [続きを読む]

« 通販の利用とか | トップページ | Time/Life/Charlie Haden Liberation Music Orchestra »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト