私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スーパースワンのスピーカーユニットの変更 | トップページ | 目の調子があまり良くない »

2016/11/12

Aziza/Dave Holland/Chris Potter/Lionel Loueke/Eric Harland

Daveaziza
最近、アルバムコメントの衰えが気になります。と言いつつ、前から素人レベルだったのは確かなんですけど。前は聴きながら書いたり消したり組み替えたり、1.5倍の長さのものを削っていったりして、今よりは密度は高かったような気がしてます。ただ、聴いてきた記録なんだからこれでもいいのだ、と思うようにもなってきました。今回のアルバム、演奏のすばらしさ、高度さをその文章に表せないなあ、と思った1枚でもありました。とにかくスゴいことをやっているのですが、そのさりげなさがニクい。まあ、これも現代ジャズなので、そのあたりの好き嫌いは聴く人によって出てくるかもしれませんけど。こっち方面に興味持ってらっしゃる方は、まず聴いてみて下さい、ということで。


Aziza/Dave Holland(B)/Chris Potter(Ts, Ss)/Lionel Loueke(G, Vo)/Eric Harland(Ds)(Dare2 Records)(輸入盤) - Recorded September 7-8, 2015. - 1. Aziza Dance 2. Summer 15 3. Walkin' The Walk 4. Aquila 5. Blue Sufi 6. Finding The Light 7. Friends 8. Sleepless Night

(16/11/12)デイヴ・ホランド作が3、6曲目、クリス・ポッター作が2、5曲目、リオーネル・ルエケ作が1、8曲目、エリック・ハーランド作が4、7曲目と4人対等なグループ。1、8曲目でルエケ作の割とアフリカン風味の曲もあるんだけど、そちらばかりでもなくて、かなり変拍子も多く(私には分析不可能な拍子も多し)、超絶技巧的なことをさりげなくやってしまう4人には脱帽。それをあまり感じさせないで聴かせているのはスゴい。ただ、ルエケのギターもアフリカン的だけではなくて、現代ジャズ的な演奏の場面も多い。ラテン的な曲や、その他いろいろな曲がありますが、流れ的にはいい感じ。ピアノがいないので、4人が自由なスペースの中を動き回っています。7曲目がやや静かでアクセントになっているかも。なかなか奥深いです。

« スーパースワンのスピーカーユニットの変更 | トップページ | 目の調子があまり良くない »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

トラバをありがとうございます。

もう??おわかりのように、、クリポタをがっつり聴くという、、ちょっと偏った欲望のために買いました。
大正解。笑
でも、本当に「超絶技巧なことをさりげなく行なう」メンバー全員すごいと思いました。
かっこよすぎて、。あと、、何してるのかわからなすぎて、、文章になりませんよね。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

うん、このアルバムはクリポタ露出度がけっこう高いですね。4人が4人とも露出度高しで、どうやって変拍子であの自由なスペースの中を揃って泳いでいるんだろうと、それが不思議な理由のひとつです。

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

まぁ,このメンツですからねぇ。いろいろやりたいことは自由にできてしまう技巧は持っていますし,我々の期待に応える演奏を聞かせるし,ということで満足度は総じて高くなりますよね。

クリポタはしばらくUnity Band以外の露出が少なかっただけに,クリポタのファンは快哉を叫ぶこと必定というアルバムと思います。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

やっぱりメンツですべてが決まった感はあるような気がします。それにしてもここまで高度なことを苦もなくやってしまうのはスゴいなあと思います。

クリポタは、そう言えばこのところECMのリーダー作とかでは、トータルサウンド重視だったので、ここでは彼を聴いて発散できるでしょうね。

この盤は、Lionel Louekeの全体を引っ掻き回すような自由度の高い演奏がなんといっても白眉でしょう。

もちろん、Chris Potterのソロ、Dave Holland、Eric Harlandの盤石な演奏も素晴らしいもんでした。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ギターも今までとは違た色合いを見せていて、なかなか素晴らしかったと思います。結局みんないい、ってことになってしまって、アルバムコメントとしては収拾がつかなくなってしまいました(笑)。こういうこともあるということで...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64478068

この記事へのトラックバック一覧です: Aziza/Dave Holland/Chris Potter/Lionel Loueke/Eric Harland:

» 金曜日の夜に、まったく似合わない音楽 『Aziza 』 [My Secret Room]
Aziza / Aziza ホランド閣下(デイブ・ホランド)の新譜は、久しぶりに [続きを読む]

» Dave Hollandの新作は結構なファンク路線も感じさせる充実作。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Aziza Dave Holland/Chris Potter/Lionel Loueke/Eric Harland(Dare2) 既にネット上では音源が公開されていたDave Hollandの新しい [続きを読む]

» AZIZA AZIZA [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Dave Hollandのアルバムは、2013年に紹介している前作が非常に格好良く、このユニットの次作がいつ出てくるか秘そやかに気にしていたんですが、全然出てくる気配がありませんでした。 その前作の紹介が↓   Prism (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62274554.html) そうしたら、メンツを変えての新作の告知情報を得て、さらにそのメンツがかなり強力で一気に期待が高まった次第であります。 ということで、メンツですが以下の通り。Chri..... [続きを読む]

« スーパースワンのスピーカーユニットの変更 | トップページ | 目の調子があまり良くない »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト