私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« "Jazztreffen 2016"というライヴに昨夜行ってきた | トップページ | ホームページの手直しはあと806枚だけど »

2016/10/09

日産エクストレイル(ガソリン車)に乗って2年強

140821kuruma
2年前の8月中旬に日産エクストレイル(ガソリン車)が納車されて2年強が経過しています。納車後半年ほどして、ハイブリッド車が出たけれど、その価格差は約40万円。この当時は待ってハイブリッド車の方が良かったかな、と頭をよぎりました。実は仕事でも車を使っていながら、プライベートでは長距離走行はほどんどしてなくて、主に家族の駅までの送りとか区内のショッピングセンターまでの走行で、暖機運転をしながら往復5-6キロということが多いです。燃費にはけっこう負荷のかかる走り方で、この時の表示燃費は6-8キロ/lということが多いですね。目が眼瞼痙攣という症状が出た時期があって、長距離を運転するのがつらい時期もあったことがありますし。

結果、仕事では往復60キロとか90キロとか、高速中心で燃費を稼いでも(この時は燃費が13-14キロ/lいきます)、地元走りで相殺されて、ガソリンを入れるたびに燃費は10キロ/l行くかどうか(公称燃費は16キロ/lですけれども)。おまけに2年強でやっと走行距離も5,500キロを超えたぐらいなので、こういう場合、ガソリン車で十分だな、ということが分かりました。今年1-9月のガソリン代はトータルしても2万円とちょっと。車の燃費が前のステージアに比べて、ハイオクからレギュラーになったのも含めて良くなっていることもありますけど、ガソリン代の下落にも助けられてます。ただ、ハイブリッド車との価格差を、ガソリン代で補うのは、たとえ10年乗っても埋められないだろうな、ということは距離をあまり乗らないという時点で分かり切っているわけで。

車体がハイブリッド車だと130キロ重くなるということも、運転していて気になるかも。でもその分馬力は上がるし、公称燃費も2割のびることにはなるので、その運転する人の好き好きではあるのですが。ただ、維持管理も考えると距離を乗らない人には、ガソリン車で十分だし、この車でも、燃費は向上しているし、無理してハイブリッド車にしなくてもいいんじゃないかな、と思います。

(追記)過去にもやっぱり同じようなこと、書いてますね(笑)。まあ、おおむね買ってから今までの感想はそんなにブレてなかったかと...。

(さらに追記10月20日)調べたら、ハイブリッドモデルの、特に初期のものは、その構造の複雑さから、CVT(ミッションまたはクラッチ?)に不具合が出てくる個体が多いらしいですね。リコールがあったようですけど。どうりで日産の中古車情報にあまり走行距離のないエクストレイルハイブリッドが多く出ているはずだ、と思いました。でもガソリンかハイブリッドかは好き好きではありますけれどもね。

« "Jazztreffen 2016"というライヴに昨夜行ってきた | トップページ | ホームページの手直しはあと806枚だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64322259

この記事へのトラックバック一覧です: 日産エクストレイル(ガソリン車)に乗って2年強:

« "Jazztreffen 2016"というライヴに昨夜行ってきた | トップページ | ホームページの手直しはあと806枚だけど »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト